劉慈欣のSF話題作「三体」のドラマ化をNetflixが発表 | TechCrunch Japan

65コメント 2020-09-02 08:47 TechCrunch Japan

Netflixは劉慈欣のSF「三体(Three-Body Problem)」3部作を英語版オリジナルドラマのシリーズとして製作する。製作総指揮、脚本はデヴィッド・ベニオフとゲーム・オブ・スローンズのD...

ツイッターのコメント(65)

てぁわわあわ
ネトフリの民...!これはもう配信されていますか?
動く大史が見れるなんて……
マ・ドンソクとかがやってくれねえかな
ゲースロの脚本家で⁉︎ぜんぜん知らなかった…
劉慈欣の作品をドラマにするのやめろ。
劉は去年NEW YORKER雑誌の取材で中国当局がウイグル族やムスリムに対しての鎮圧について、「鎮圧があったとしてもそれはウイグル族の人たちの経済と生活を改善して貧困から脱出してもらうためだから。」
こりゃネトフリ契約しなきゃ!!
ほんと久しぶりの小説ではじめての中国SF。二巻はこんな設定よく考えたなという感動さえ覚えたけどこの面白さをあらすじで伝えられる気がしない…。Netflixのドラマ化は楽しみな一方いつかクリストファーノーランでリメイクして欲しい
書籍の三体、読もうと思っていたけど、ドラマ化されるということなので、それまで楽しみを取っておこうかな。
これはSF好きにはたまらないニュース...!!しかも制作総指揮、脚本はこれまた大好きなゲームオブスローンズの脚本家でもあるDavid Benioff氏とかもうね、今から期待値高まりすぎてやばいっす
@takuyan0620 これですね。Netflixでしょうか。楽しみです!
 
PR
PR