TOP > IT・テクノロジー > Netflixがアクティブではないゾンビ顧客に対してサブスクの自動キャンセルを開始 | TechCrunch Japan

Netflixがアクティブではないゾンビ顧客に対してサブスクの自動キャンセルを開始 | TechCrunch Japan

214コメント 登録日時:2020-05-22 19:06 | TechCrunch Japanキャッシュ

Netflixは米国時間木曜日、同社のオンデマンドビデオストリーミングサービスを1年以上何も視聴していない顧客に対してサブスクリプションを継続したいかどうかを尋ね、連絡がない場合はメンバーシップをキャンセルすることにしたと発表した。同社によれば、加入者になってからの12か月以内にプラットフォーム上で何も見ていない顧客に対して、メンバーシップを維持したいか...

ツイッターのコメント(214)

分かっていても中々出来ない!
そろそろ提訴予定の、ジム閉鎖中でも満額課金を当然の様に継続してる @NYSC への裁判の様にならぬ為、賢明なNetflix法務部は今後予想される裁判沙汰を、避ける為の先手を打った迄。特にサブスクは利用実績が、明確に解るからなぁ。
"Netflixは米国時間5月21日、同社のオンデマンドビデオストリーミングサービスを1年以上何も視聴していない顧客に対して、サブスクリプションを継続したいかどうかを尋ね、連絡がない場合はメンバーシップをキャンセルすることにしたと発表した。"
退会の手順を複雑化するのではなく、サービスを利用していない人に自ら退会を提案。こういう姿勢が根強いファンを増やしますね。
「何年も使っていなかったことに気付いたときの、あのどんよりした気持ちは、だれでも知っていますよね?」
Netflixの長い目線で着実にファンを増やしていくスタンス大好き...!
“この新しいアプローチによって、皆さまが苦労して稼いだお金を節約できることを願っています”

素晴らしい!

キャリアのオプション、有料サービスとか、加入した事を忘れてくれたらラッキー的な、愛のない売り方がまだまだ「業界の当たり前」として存在している。
ここをテコ入れするだけで、短期的な売上凹の代わりに、大きな信頼獲得、できるだろうなぁ。
すげぇな!

究極の顧客目線

目先の利益を追わない!
そりゃあ、支持されるわな
このニュースを見たら安心して加入できそう。
だけど、実行はなかなか真似できない。カスタマー目線の徹底の難しさよ。。
休眠=非アクティブ顧客の割合にも注目せねば。
Netflixは“顧客体験”を追求してる

「何かにサインアップしたのに、それを何年も使っていなかったことに気付いたときの、あのどんよりした気持ちは、だれでも知っていますよね?Netflixが最も望んでいないことは、使っていないものに対してお金を払っていただくことです」
こんな打ち手なかなかできないよね
幸せな世の中ってこういうことよね
サブスクの解約を簡単にすることは再契約の障壁も低くなる。唯一の悩みの種だった「契約を忘れる」心配を削除する動き。業界全体がさらに伸びるだろうな。
顧客に対して、どう向き合うか、どれだけ誠実でいるか。
どんなサービスでも言えることだよね。
コンテンツはもちろんだけど、こういった誠実な対応がより惹きつけるし、熱狂的なファンを生んでいくよね。

Netflixの対応から学ぶこと沢山あるなぁ。
素晴らしい取り組みだし、こういうのを体験した時は勿論、こういう情報を聞いただけで確実にファンになる。

<ゾンビユーザーとか死に会員とかを放置してお金を延々と取り続けることの是非。>
ゾンビアカウント全体の1%もいないのか。1年以内利用して無いだと半年空けて使う人とかもいたりしそうだから半年とかで区切るともっといっぱいいるのかなー
・Netflixは、同社のサービスを1年以上何も視聴していない顧客に対して、サブスクリプションを継続したいかどうかを尋ね、連絡がない場合はメンバーシップをキャンセルすることにしたと発表

こういうサービスは企業の理念とか哲学の話よね
cotreeでは、前からサブスクの自動キャンセルをしている。cotreeが提供したいことは「購入」ではなく、「利用」。さらにその先の「カウンセリング・コーチングのある生活」をつくりたい。
Netflix側がやるメリットってなんだ?
KPIが分かりやすくなるとかか?
おー, すごい.
これは凄い
僕は自分のフレームワークでこういうユーザを「cash ghost」と呼んでいるが、どんなサブスクサービスも一定こういうユーザがいる。でも大抵の場合この層は不可侵のものになりがち。

これはまさに哲学の話
これは素晴らしい。本当の意味でのユーザーオリエンテッド。全てのサブスクサービスに広がるといいですね。自社サービスに自信がある証拠
素晴らしいです。一見売上減だが、メリットは遥かに大きいです。今まで商品、サービス中心モデルと違い、今ユーザー中心に物づくり、商売していくのは必要です。真のペルソナとカスタマージャーニーだけ完璧に理解すれば、圧倒的時間とコストを節約し、圧倒的な結果も出せます
素晴らしいなぁ…
誠実だし、間違いなく長い目線でファンを増やす‼️
これめっちゃ良心的。
携帯会社も見習って欲しい。
ネコも杓子もサブスクサブスク。否定はしないけど、サブスクがちゃんと顧客利益になっているか判断する必要ありますね。これはとてもよい判断
好きになっちゃうよ
Netflix凄すぎる…
サブスクモデルだと入会後忘れ去られて支払いを続けているケースもあると思うし、企業側はそれで利益になってるものもあると思うけど、真の意味で顧客を思っていて、コンテンツと社員に自信を持っているチームはこんなことできるんだな。
Netflixさん、カスタマードリブンを徹底しまくりんぐ /
これ他のサブスクサービスでも是非やってほしい。
自ブランドにとって利益減だとしても、損切りが相手にとっての得を与える。結果ブランドにポジティブな評価を与える可能性がある。さらに既存顧客のロイヤリティは相対的に高まる。いかに目先の利益でない指標を持ってるかってことよね。
サブスクの考え方も変わるかもな。ちょっと違うけどリアルジムとかもそーいう人が多いとも思うし。
顧客志向以上に、会社の関心を本質的なポイントにフォーカスし続けていることの現れに思う。
この機能ええやん

ユーザーからすればリスクのの上限が見えてる事で入会し易いし、2年経って自動解約された時も自動解約で良かったってなる。

会社としてもこの安心感から気軽に登録する人が増えるから利益になる。
これって当たり前のサービス。
さすがサブスク界の王者は違う……
素晴らしすぎて目が覚めた
より良い社会へ・・・
10年以上使ってないオークションのために長年課金されてるとおっしゃってたお知り合いさんに教えてあげたい。
Netflix の決断凄すぎる…。
大体数十万人が対象って事はそれだけで、最低でも数億円の売上が無くなるってこと。。

顧客第一主義が重視されているamazon でも出来ていないことで、これは会社としての圧倒的な信頼に繋がるなー。
NETFLIXすごい!!元々サポセンの顧客対応がすんごい品質良いし、この会社やっぱ違うな~
え、これ結構有難いな。
(もう整理したけど)一時期めちゃいろんなのに登録してしまっていたことがあったから通知してくれると助かる。。。
このニュースは痺れる✨
Customer Experienceを追求するものとして、学ぶこと多すぎ。

最高の顧客体験、、、
無料期間に入ってそのままよくある😭
「何かにサインアップしたのに、それを何年も使っていなかったことに気付いたときの、あのどんよりした気持ちは、だれでも知っていますよね?Netflixが最も望んでいないことは、使っていないものに対してお金を払っていただくことです」
$NFLX アクティブじゃないゾンビ顧客のサブスクリプションを自動解除するように。かっけー。
えっ、良心的過ぎる!でも、待って、よく考えてみたら普通の事なんだけど…w今後はこっちがスタンダードになっていくんだろうなぁ
フラグでアクティブ判断して請求するのと、まずは請求して引き落とし結果から、再請求の判断して再引き落としするかの違いか❓
スタンダードを変えようとするの素晴らしい
誠実やなー。世界中のサブスク型サービスの非アクティブユーザーの合計課金額を足したらいったい幾らになるのだろう。。
ユーザーファースト。企業としての自信の表れ。
本来あるべきなのよね
これは本当すごい。
アクティブユーザーほぼないゲームで億の売上がある会社もあるらしい。担当部門の役割は「思い出させないよう、何もせずに売上維持」と聞いた。これは全員が不幸。。。
netflixはカルチャーに「誠実」があって、事業側と連動してるから浸透するんだよね。
スポーツジムなんか7割がゾンビ顧客なの知ってますか?
すっごく良心的だね。
この記事見て「余計なことしやがって!」と思う人が少なからずいそうw
まあ当たり前っちゃ当たり前の動き。
やるなー。 /
この決定による
世間に与えるイメージや、
SNSでの拡散効果などを考えると
キャンセル分の損失よりも
価値があるってことだよなと感じる。
Netflixが紳士
レンタルビデオ屋が延滞料金で稼ぐように、ゾンビ会員は収益源の1つであり、経営計画に含めているサービスも少なくないはず

スマホ購入時に興味のないアプリを入れられ、必要なければ1ヶ月以内に解約しろというユーザーアンフレンドリーなキャリアさんの対局
これは凄い。。。
徹底的な顧客視点と自社プロダクトへの自信がないとできないだろうな。。。
私も知らないうちにAmazon primeに登録しててお金が払われてたっていう経験あってすごく嫌な経験してことあったから、
こういう仕組みは賞賛したい。
まずは無料登録から勝手に優良登録になる💩システムを変えたら。
目的は休眠ユーザーの掘り起こしでしょう。なにも連絡せず放置していたらいずれは解約される。
LTVを高めるための施策です。
最近は「解約する」メニューもなくなり、プロフィール変更の1番下にさりげなくあったり、「よくある質問」からしかたどり着かなかったり、そもそも解約できないなんてサービスまであったりする。

完全な顧客志向すぎて素晴らしすぎる。
これがどれだけすごいことか、、
確かYahooプレミアムのゾンビ会員売上確か月90億円あるらしいけどゾンビ会員目的と聞いたことある、、

ってか日本のほとんどのサービスはゾンビ会員も出ることを前提にサービス設計してる気がする
このアナウンス自体よりも、これがどんな風に社内で意思決定されたのかに興味がある。
これすごっ!
経費の見直しとかで、
「まだこれやってたんだ」
っていう、自己嫌悪感半端ないもんな。

見習いたい姿勢だな
凄すぎ。。これこそが企業文化ですね。

“何かにサインアップしたのに、それを何年も使っていなかったことに気付いたときの、あのどんよりした気持ちは、だれでも知っていますよね?Netflixが最も望んでいないことは、使っていないものに対してお金を払っていただくことです”
素晴らしい /
サブスクリプション制でこの手の顧客はいい金蔓だからこう言うのは放置する企業多いけど、まさか使ってないから契約自動解除なとは斬新。

誠実な姿勢だ。
かっこよい。
素晴らしい。経営者はこのマインドを持つことで結果的にLTVの高い長期的な関係性を顧客と築くことができると思う。
これは中々出来ない凄い、、Netflix様一生ついていきますって感じになる、、、
そしてアクティブじゃないサブスク定期的に止めるマンしなきゃ、、
自信の表れと、自分たちのミッションをきちんと理解して向き合ってる。この企業規模で感服。
スゴい。これぞ顧客視点。こうありたい。
これが当たり前。無料お試し登録から自動延長自動引き落としとかあり得ない。>
話題の記事。

この意思決定はCEOにしかできないと思う。
ゾンビ収益を捨てるとは。コロナ禍最初のピークが収束の入口に立った今、直近加入ユーザーはこのまま続けるか迷う。時代に合った施策で解約率を引き下げる狙いですかね。
幽霊会員で成り立っているサブスクモデルがある中、この取り組みはユーザーからの信頼や新たなファン獲得に効果的。素晴らしいですね。Netflix のファンになりました^_^
これは株主にはどう見られるんだろう
アメリカは特に株主に反対されることはできないイメージあるので。
より安心して申し込めるようになるからむしろ顧客増につながる?株主も表立って反対できない?
こういうとこ大事
ゾンビアカウントがそれだけ少ないからこそこの英断ができるんだろうなぁ。多くに使われ続けるサービスであり、だからこそ、より顧客に良い条件を与えられ、更にファンが増える。好循環で理想。
すごいなこれ。世のサービスの殆どが如何にゾンビ顧客を増やすかに苦心しているというのに。
どっかのクラウドサービス無償枠問題とは姿勢違いすぎて笑ってる
すごい。これはすごい。本当にすごい。
素晴らしい!
全てのサブスクリプション事業者は、提供しているサービスがユーザー価値の高いものでありたいと思っている。エンゲージメントを追求した結果、今後のサブスク事業者のお手本。
--
もっと見る (残り約114件)

記事本文: Netflixがアクティブではないゾンビ顧客に対してサブスクの自動キャンセルを開始 | TechCrunch Japan

いま話題の記事