TOP > IT・テクノロジー > 目に見えず簡単に消せない「透かし」を入れてウェブ画像を追跡するImatag | TechCrunch Japan

目に見えず簡単に消せない「透かし」を入れてウェブ画像を追跡するImatag | TechCrunch Japan

11コメント 登録日時:2020-03-25 16:58 | TechCrunch Japanキャッシュ

Imatagは、画像のウォーターマーク(透かし)に取り組んでいるフランスのスタートアップだ。デジタル画像のウォーターマーク自体は新しいものではないが、この会社はサイズを変更したり、トリミングしたり、さらに編集を加えたり圧縮したりしても検出可能なウォーターマークを開発した。...

ツイッターのコメント(11)

確かにブログとかで使用している写真の右下とかに白文字透かしを入れるのは写真好きとしてかなり頭に来つつもやらなきゃいけないから、これは嬉しい。
観測中・・・「Imatag Monitorというツールを使えば、ユーザーの写真がウェブ上のどこに出現したのかを監視することも可能」:『 Japan』
【デザイン制作】
目に見えず簡単に消せない「透かし」を入れてウェブ画像を追跡する
Imatag


これが主流になれば編集して文字を消して使ってる無断使用が見分けつけやすくなりそうですね!
画像データのピクセルを(一見わからないレベルで)オリジナルから変更してデジタル透かしにするサービス、よさそう。補正された場合でも追跡可能なのかな
ユースケースの想定と提携先決まってるのか /「スマホや自動車のメーカーとも協力している。公式発表の前にリークがあれば、それを特定できるようする」 /
これはいいかも。
画像の無断利用問題
「サイズを変更したり、トリミングしたり、さらに編集を加えたり圧縮したりしても検出可能」
ウォーターマークを消して盗用するやつが滅びますように。こういうデジタルな技術もっと出てきてほしい。
以上

記事本文: 目に見えず簡単に消せない「透かし」を入れてウェブ画像を追跡するImatag | TechCrunch Japan

いま話題の記事