クラウド受付システムのRECEPTIONISTがオプト、Salesforceから数億円規模の資金調達 | TechCrunch Japan

15コメント 2020-03-13 12:03 TechCrunch Japan

クラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」を提供するRECEPTIONIST(旧社名:ディライテッド)は3月13日、オプトベンチャーズとセールスフォース・ドットコムの投資部門...

ツイッターのコメント(15)

3ヶ月前も2,500社・・・?どういうことだってばよ。
実体験を事業にするってほんとにすごすごる!テレビで最近見たような!🤔
地味だけどこういうのが着実に伸びるよなー
訪問管理と会議室管理。難しい課題ではない感じがするけど、ある程度規模のあるところはどこも苦労してるんだよね。
しかし事業規模的に国内だけでは厳しそうだけど、海外取り込めれば魅力的かも。

受付システムのRECEPTIONISTがオプト、Salesforceから資金調達
総務の工数を減らす良いソリューション
RECEPTIONIST 、日程調整機能もリリースしてたのか。そもそも低いだろうけど、よりチャーンレート下がってくね。

次の収益の柱を何にしていくのか楽しみ!

タッチパネル上にターゲティング広告枠作るとか?
元受付嬢。原体験ドリブンな感じがしですごく勇気もらえる。
セールスフォースと連携するのかな?
グループウェアやAD(Active Directory)連携、やっぱり他のシステムとの連携が今後は成長の鍵なのでしょうな、素人目(*´ω`*)
TC Tokyo 2015のハッカソン発のアプリが「受付のプロ」の元で、すくすく育っています。
RECEPTIONISTいまどこでも入ってるよなー。入ってないと情弱感ある感じするの僕だけ?😇>
以上
 
PR
PR