一世を風靡したVineの生まれ変わりByteが正式にローンチ | TechCrunch Japan

23コメント 2020-01-25 18:50 TechCrunch Japan

かつてTwitterが提供していたショートビデオ、Vineの共同創業者ドン・ホフマン氏が開発した、その後継サービスであるByteがリリースされた。Byteを使えば、6秒のビデオを撮影またはアップロード...

ツイッターのコメント(23)

■ 昨年4月のβテスト開始時のコメントでは
> 他でページビューを稼げてもByteを試してみようとクリエーターが考える空気を、正式ローンチ前に作り上げる
これはめちゃくちゃに注目。
テキストからムービーへのリプレイスはどこまで広がるか。
ブライアンやるのかな
Vine娘からの、Byteオッサン!
Vineの生まれ変わりのByteが正式にローンチしました。
6秒のビデオSNSです。
Byteはコンテンツクリエーターの収益化の支援に初期の焦点を置いています。Byte上のインフルエンサーに、収益化オプションを提供するプログラムが間もなく開始される予定です。
「Byteを差別化するために、コンテンツクリエーターの収益化の支援に初期の焦点を置いている。」とのこと。

この取り組みで優秀なクリエイターを集め、TikTok等の競合ショートムービーアプリからシェアを奪えるか、今後の動向が気になるところ。
初期の段階で報酬プログラムに力を入れるみたい。
だいぶ短い(・・;)
引用:「Byteを使えば、6秒のビデオを撮影またはアップロードして共有できる。」
Vineの進化系6秒動画がローンチ
・TikTokの1分より短いのでより濃厚に
・エフェクトや加工より、クリエーターの収益性にフォーカスし差別化
新しいVineがベータじゃなくなるって
 
PR
PR