TOP > IT・テクノロジー > 英語の会話をリアルタイムでテキスト化する「Otter」、日本展開に向けドコモと協業 | TechCrunch Japan

英語の会話をリアルタイムでテキスト化する「Otter」、日本展開に向けドコモと協業 | TechCrunch Japan

16コメント 2020-01-22 12:22  TechCrunch Japan

NTTドコモは1月22日、英語音声を自動でテキスト化する音声認識AIサービス「Otter」を提供するAISense(Otter.ai)と、日本展開に向け協業を開始したと発表。ドコモは2019年12月1...

ツイッターのコメント(16)

リアルタイムに音声の
英語を翻訳してくれるアプリ。

すごいのはただ訳すだけじゃなくて
日本語をタップすると該当部分の音声が流れるらしい。

これはすごい!
これはいいところに目をつけたのでは
Otterとみらい翻訳って、僕の仕事をチートするのに不可欠な2サービス。これ組み合わせたら現時点ではわりと最強なのでは。

ほしいぃぃぃ~今、一番ほしいかも。
みらい翻訳もかなり性能高いので、非常に楽しみな協業。
>>Otterを使用し英語での公演をテキスト化し、そのテキストをみらい翻訳とドコモが共同開発した機械翻訳エンジンを使いリアルタイムに日本語に翻訳。
話者を特定できる技術と絡めると幅広い応用が出来そう!
ほほう。ドコモユーザーだけど、なんか良いことあるかしら。
これは!日本語も早くでて欲しい
Otter、話者識別出来たら会議の議事録起こしに使えて便利よね。 /
こういう機能が増えれば増えるほど、
英語が話せる人が大事になる
感情を訳せる人が大事。
すごい。日本語訳しなくてもいいからテキストだけでもわかるとだいぶ違う〜
Otterだけでも素晴らしいサービスなのでぜひみなさんに使って欲しい。
/
はよ!はよ! /
Otter と Pixel の Recoder アプリがないと、英語のインタビュー怖くてできなくなったでござるw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR