TOP > IT・テクノロジー > 猫専用バイオロギングデバイス「Catlog」開発のRABOが1億円調達、Shiftall岩佐氏がハードウェア顧問に | TechCrunch Japan

猫専用バイオロギングデバイス「Catlog」開発のRABOが1億円調達、Shiftall岩佐氏がハードウェア顧問に | TechCrunch Japan

猫の行動をバイオロギング技術でモニタリングできるIoTデバイス「Catlog」開発を開発・販売するRABOハ1月15日、約1億円の資金調達を発表した。...

ツイッターのコメント(19)

局地戦;
クラウドファウンディングで話題になったこともあり、ノンマーケティングのオーガニックのみで、約4カ月の計画出荷数を1.5週間で達成したという。
同期の@nnnzzz000 ちゃんがデザイナー!応援!
科研費の採択もこんなふうに記事にすれば盛り上がるかも?
ウチのネコちゃんも雇って欲しい>
おめでとうございます!!👏
"ローンチ後約4カ月で約1000UC(Unique Cat)"→すごいし、UCってかわいい🐾
おお!おめでとうございます!
気になる。
猫の行動を24時間記録でき、歩行や走行はもちろん、睡眠や飲食などの状況をスマートフォンで遠隔チェックできるIoTデバイス
猫の下僕の皆様に朗報です。 / Japan)
猫向けのスタートアップ、ちょろちょろ目にしますな。猫愛があついのかな^_^ /
ニャンだって!? >>
"Catlogは、猫の行動を24時間記録でき、歩行や走行はもちろん、睡眠や飲食などの状況をスマートフォンで遠隔チェックできるIoTデバイス"
以上
 

いま話題のニュース

PR