TOP > IT・テクノロジー > ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が3月31日に完全終了、不正アクセスが発端 | TechCrunch Japan

ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が3月31日に完全終了、不正アクセスが発端 | TechCrunch Japan

37コメント 登録日時:2020-01-14 19:47 | TechCrunch Japanキャッシュ

オージス総研は1月14日、個人向けの大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」を3月31日で終了すると発表した。...

ツイッターのコメント(37)

一世風靡;
宅ふぁいる便サービス終了のお知らせ
以前はよく利用してました。
さまざまなクラウドサービスが出てきて役目終了というところでしょうか。
感慨深いです。
お世話になった宅ふぁいる便、3月末でサービス終了。
色んなファイル送付サービスがあるけど、結局何が一番使いやすいのだろう?私はもっぱらファイヤーストレージ派です。重いときはギガファイル便。
情報セキュリティに失敗した事例がまた一つ。
そんな状態だったとは。有名だっただけにちょっと残念。/
ついに。というかもう一年経つのか。早い。。
使ってる人は気をつけて!
昔はよく使ったけどな。
GIGAFILEやFirestorageに移っちゃった
時代が変わったね。
昔は便利だったけど。
知名度高かったサービスなのでもったいない気はする。

古いプログラムも定期的にコストかけてメンテしていかないと、こういう被害にあってしまう。肝に銘じたい。
一度の情報漏洩でサービス終了というのも怖い話だ。それ考えると1億人のクレカ 情報を漏洩させたCapital Oneが何食わぬ顔で営業続けてるのが、アメリカゆるゆる /
以前は便利に使わせて頂いてただけに残念なことで→
Σ(ㅎωㅎ;)
復活待ってたけど、、、終了に、、、。残念。
わぁお。。老舗がまたひとつ。
なつかしー
昔よく使ったなぁ。 最近 転送するファイル自体がなくなったから つかってないけど。
IDとパスワードを他のコンテンツで使用してないか至急チェックしないと!サービス終わったら調べる方法が無くなるよ!>> .
宅ふぁいる便懐かしい。
前職が出版社だったのでファイルのやり取りに使いまくっていたサービス。送信時の「運んでる感」が好きだった。悲しみ。
ポイントは、エンプラ向け「オフィス宅ふぁいる便」はサービス継続という点。
平文でパスワード管理していたしなぁ。。。サービスとしては淘汰されるべきだと個人的には思う。
そうなるよなー
>「オフィス宅ふぁいる便」については安全性を確認しており、引き続きサービスを継続するとのこと。
オセワニナリマシタ
ついに…
たくさんの人たちがお世話になったサービスが終了。ありがとう。
弊社では数年前に自社専用のファイル転送サービスをサーバーレスで作った。社外からはアップロードできないけどなかなか便利。
長年提供していると構造的問題が生じますが、ユーザー数が多いとサービスをやめにくく、かといって根本的対策には強固なビジネスモデルが必要。サイボウズLiveも同様。
宅ふぁいる便が3/31に完全終了するらしい。
特設サイトは不親切設計。

"同社ではパスワードを忘れてしまったユーザー向けに上記の特設サイトでパスワードを確認する機能を提供しているが、サービス提供時間が9時〜17時45分と限られている。"
宅ファイルおわるのか。
てか、去年の1月からサービス停止されてたのも気づいてなかった…
以上

記事本文: ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が3月31日に完全終了、不正アクセスが発端 | TechCrunch Japan

いま話題の記事