TOP > IT・テクノロジー > グーグルがIBM Power Systemsを自社クラウドに統合 | TechCrunch Japan

グーグルがIBM Power Systemsを自社クラウドに統合 | TechCrunch Japan

Google Cloudがプラットフォームに移行する企業を増やそうとしている中、企業が簡単にレガシーインフラストラクチャやワークロードをクラウドに置き換えたり移行したりできる必要がある。...

ツイッターのコメント(19)

合う;
Discover(Google)から
IBM systemsがGCP上で使えるのは喜ぶ企業も多そう。
Power systemsを使うようなミッションクリティカルに近いシステムもクラウドに移行し、オンプレって何?という時代が本当に来ているなぁ
こうやってますます裏側へ入るPOWERちゃん
"IBMは自前のクラウドサービスを提供していることから、グーグルと組んで自社サーバーを競合他社のクラウドに導入するのはいささか奇妙だ。もちろん、Powerサーバーをもっと売りたいのだろうが"
クラウドの陣取りゲームが凄い。。
これはどっちにメリット大きいんだろう。シーゲル流派としては広告の元締めとしてネットメディアを牛耳るグロースGoogleより、官公庁のシステムを握る老舗高配当のIBMに頑張ってほしいな。
意外な組み合わせ
Systemsって筐体なんじゃ?仮想マシンじゃないってことなんかな。
AS/400の時代が来たな?!|
ほっほう
AIX上でDB2を使ったことがある身としては感慨深いものがあります。
この発想はなかった!  @jptechcrunch
各社やっぱりこういった相互連携は増えていきますよねー
組み分けが出来てくのかなー?
—-
マジでやるのコレ?
IBM i までやったらすごいけど、やっても Linux と AIX ぐらいよね…
Google氏、Powerもやるナリ
以上
 

いま話題のニュース

PR