TOP > IT・テクノロジー > グーグルのリアルタイム翻訳ツールがスマホにも登場 | TechCrunch Japan

グーグルのリアルタイム翻訳ツールがスマホにも登場 | TechCrunch Japan

41コメント 2019-12-13 10:31  TechCrunch Japan

今年初めにスマートスピーカーとディスプレイ向けに配信された後、Google(グーグル)のリアルタイム翻訳モードがついにモバイル対応となった。この機能は米国時間12月12日から、世界中のAndroidと...

ツイッターのコメント(41)

覚えておこう
いよいよ;
試してみたけど、こりゃ便利。
中国では使えないのがアレだけど。
すごい!試してみたい。旅行行きたいな。→
よっしゃあぁっ!!!試すぞ!!!
もうポケトークいらないかもね
こんなの出たら関連やむなし
これがあってもポケトークの需要は減らないという視点からビジネスを考えるのは面白い。
雑な日本語でもそれなりに翻訳してくれるのが凄い...海外旅行はコレで良いんじゃないか?
市場トレンド📡

Googleアシスタントと連動📱

「ねぇGoogle、私のドイツ語の翻訳者になって」
「ねえGoogle、タイ語を話すの手伝って」

と話しかけると、リアルタイムで翻訳された書き起こしと音声が表示される。

言葉の壁が壊れていく未来🌎
"この機能はGoogle アシスタントと連携して動作する。「ねぇGoogle、私のドイツ語の翻訳者になって」や、「ねえGoogle、タイ語を話すの手伝って」と話しかければこの機能が起動し、リアルタイムで翻訳されたトランスクリ"
いずれ飲食店やろうと思ってるのだけど、接客業にすごい便利かも。出店場所によってはポケトークも視野に入れてたので、店が出来るころにはみんなこれ使うようになってたり。
ポケトークの強みって何だろう?これがスマホに載るのは昔から分かってたことなので、GoogleのAI精度やスマホの手軽さ、無料であることなどに対して、有料専用端末ならではの勝ち筋が見えていたはず | Japan:
こう言うのって複雑な文章は無理だけど、

旅行のとき英語の通じない現地の人に、郵便局はどこですか?とか空港に向かってくださいとか、単純な文章を伝えるときに役立ちそう。
おはようございます!

▼海外へ出る壁の一つは、言葉の壁ですよね。
これで、その壁は乗り越えられそうです。
簡単な会話ならリスニング、スピーキング不要になるか?
翻訳アプリいらなくなるなぁ。たまにしか使わないアプリだから見つからなくて焦ること多くて。それが一言で。
僕の武器がまた一つGoogleに代替された。
最初のねぇグーグルが恥ずかしいけど、日本語も入ってる。|
同時通訳がもう現実の物となったか?
Googleリアルタイム翻訳ツール機能。これはみんな使うべき。マジに便利だよ。
無料で自動翻訳🔥
オリンピックや旅行で大活躍間違いなしですね!!
iPhoneでも使えるのがさらにいいね👍
なるほどGoogleLnesと併用して名詞のわからないものでも助かるってゆー
JSConfでつかいたい
精度は気になるが、海外旅行ぐらいなら結構使い所ありそうだ。
@yamasun_games 話す時って英語ですか?
これ

試して欲しい!
旅行者向けの翻訳アプリはグーグル一強なのでは。便利になったな。
日本語がおかしかったら翻訳もおかしくなると思うので、ちゃんと日本語の練習しとけよ。
リアルタイム翻訳‥!
これからは外国語身につけなくてもできる仕事が増えたりするのかな。
今日ポケトークの新CM見て、中々いいなっと思って監視してたのですが、ソースネクスト(4344)の株価が下がっている原因はこれですか。
ポケトークが死んだ(^_^;)
本当、すごい時代になったと思う
Googleリアルタイム翻訳モードがモバイルに対応開始。
「ねぇGoogle」と話しかけて機能が起動、リアルタイムで翻訳し文字と音声を表示。44言語で利用可能。機能はGoogleアシスタントに統合されている。
Discover(Google)から
ありゃ?うちのGoogleSmartSpeakerは、「すみません。お役に立てそうもありません。」って謝るばかり。日本ではまだなのかな?
ついにきたか -
昨日こんやんさんが言ってた世界がもう来そう
「Google(グーグル)のリアルタイム翻訳モードがついにモバイル対応となった。この機能は米国時間12月12日から、世界中のAndroidとiOS端末に配信」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR