TOP > IT・テクノロジー > 「世界最大」の児童ポルノサイト摘発の舞台裏 | TechCrunch Japan

「世界最大」の児童ポルノサイト摘発の舞台裏 | TechCrunch Japan

13コメント 登録日時:2019-10-19 12:57 | TechCrunch Japanキャッシュ

今朝(米国時間10月16日)、米司法省はダークウェブ上で運営されていた“世界最大”の児童性虐待マーケットプレイスの管理者とユーザー数百人を逮捕したと発表した。私にとって、このニュースはこの2年間書きたかった結末だ。...

ツイッターのコメント(13)

頭、おかしいの大勢いるの。
氷山;
これには割と期待というか観測項目として気になっていてインターネットの終わりが近いのかななどと
ここにあるように、現在ってネットのこういうのの実態を調べようとしても、ある一定のとこからは法に触れる可能性が出てきてしまうので、踏み込めず藪の中になっているのだよな。 / “ Japan” …
ジャーナリズムのお話 / “ Japan”
マスコミの責任を重く感じる記者の淡々とした語り口に感服。あとやや中二的なシチュエーションで読んでた自分
世界最大の児童ポルノサイトの存在を知らされながら、捜査の可能性を考えて報道しなかった記者が、そのサイトの摘発を知って書いた記録。
記者のかたの苦悩も見える。こんな記事がたくさんあればいいのに。
ビットコインは匿名ではなく追跡可能と。
面白いな。
これ知らないで違法収益関連で使ってる人ガンガン摘発されそうやな。
しかしアメリカのデジタル関連捜査ってかなり強いな。
hacker側もhackingしてそれを報道機関に知らせてくるんだから面白い
ハッカーかっこぇぇ…
人権侵害と遵法精神の板挟みで苦悩した結果の

> しかし結末を見ることができ、これに勝る喜びはない。

この結びは良いね。
しかし一方で世界最大の児童ポルノサイト(ダークウェブ)を32カ国が共同捜査したところ、韓国で韓国人が運営していて、検挙された310人中223人が韓国人だった上、韓国の法律上は微罪で主犯に一審では執行猶予のつく判決が下されたことは大きなニュースになっていない
「世界最大」の サイト摘発の舞台裏
--
以上

記事本文: 「世界最大」の児童ポルノサイト摘発の舞台裏 | TechCrunch Japan

関連記事