Dropboxの新機能でSlack、G Suite、Zoomなどを統合できる | TechCrunch Japan

17コメント 2019-09-29 20:07 TechCrunch Japan

6月に発表されていた新しいDropboxが、すべてのユーザーに公開された。シンプルにファイルやフォルダを共有するだけでなく、ほかのサービスとの連携など共同作業のためのスペースとなる。

ツイッターのコメント(17)

先駆者;
メモ,知らないうちに =>( )
復権あるかね。「すべての仕事のハブになろうとしている」「新しい機能を使うには新しいアプリが必要だが、DropboxフォルダとファイルはこれまでどおりFinderウインドウから利用できる」。◆
コミュニケーションハブ構想、Googleが何気に出遅れている。
新しいパソコンでDropbox台数制限で同期できなくなったからOneDriveに移行した(´・ω・`)
いいから10G、なんなら5Gそのままでいいから月2-300円のプランだしたまへよ:
先週末からやたらプッシュして来てたが リカバリー時のストレージ認識をすぐに何とかしてほしい | @jptechcrunch
Dropbox大化けするかも
Slackとの連携が気になる。Slackは一切データのエクスポートができない仕様(のはず)だから、Dropbox ではどんな連携になるのか? / “ Japan”
入ってて良かった違
インストール台数制限ができて使わなくなった
おっとっと…
こりゃ、大変だ
免疫のないゲストユーザーとのテンポラリな共有がにわかに暗雲立ちこめてきた
プライベートでは使ってるからね →
このタイプのSaaS連携は今後どんどん増えていくねー
Dropboxの新しい機能が
アプリで利用可能になった
以上
 
PR