TOP > IT・テクノロジー > 映画館サブスクリプションのMoviePassが9月14日にサービス停止 | TechCrunch Japan

映画館サブスクリプションのMoviePassが9月14日にサービス停止 | TechCrunch Japan

15コメント 登録日時:2019-09-16 10:35 | TechCrunch Japanキャッシュ

MoviePassの映画館見放題メンバーシップは、いつも話がうますぎるように聞こえた。そして何度も価格を上げ、ビジネスモデルを変え、事業を一時的に停止し、多額の資金を昨年10月に調達した後、同社は事業の終了を宣言している。...

Twitterのコメント(15)

資金調達ばかりニュースになるけど、こういう末路からも学びがあると思う。
セキュリティの問題かー...
NetflixとかHuluとかAmazonプライムのアドオンでバンドルとかいいんじゃないかな。
映画館サプスク moviepass、終了か…
電話番号集めとったあのサービスはその後どうなったんやろうか。 /
駄目だったか;
終了したんか

それにこういうのって、地域格差は拡大しそうではある
サブスクリプションモデル自体が原因のような記事に感じますが、実態は現在のデジタルシネマの収益分配モデルVPFが合わなかっただけだと考えます
なんでもかんでもサブスクにすればいいという訳でもないよな…
"顧客の数万ものカード番号が保存されたデータベースが、セキュリティーにより保護されていないことが判明した"
まあねぇ・・w/
必然でしょうね。最初だけリテンション上げまくってダメダメCSで顧客離れ…。
なんでもサブスクにすりゃいいってもんじゃない!の典型を見てる気がしてました。
映画館サブスクリプションのMoviePassがサービスクローズ。ユニットエコノミクス合うはずないと思っていたがやはり。
以上

記事本文: 映画館サブスクリプションのMoviePassが9月14日にサービス停止 | TechCrunch Japan

関連記事