TOP > IT・テクノロジー > 海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発 | TechCrunch Japan

海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発 | TechCrunch Japan

12コメント 登録日時:2019-08-14 08:36 | TechCrunch Japanキャッシュ

UMITRON(ウミトロン)は8月14日、海上自律型の魚群食欲解析システム「UMITRON FAI(Fish Appetite Index)」を開発したことを発表。...

ツイッターのコメント(12)

飼われやすい;
。魚の遊泳データを自動蓄積→リアルタイムで摂餌状況をスコア化→スコアに応じた給餌制御を実現する。
ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発。
魚が捕食するタイミングに適切な量の餌を、自動で巻くことができる様になる。
人間がカンや経験でやっていたことが、一つ一つ形になっていくなー。
データを継続的に収集できること、webサービスのように高頻度でコードをdeployできることを実現するために洋上でソフトウェアが安定して動く環境を作ることが一番難しかったりする
複雑なリアルの状況をスコア化するアプローチは他でも使えそう

>魚の餌食いをリアルタイムで自動評価するアルゴリズム
>魚の遊泳データを自動蓄積→リアルタイムで摂餌状況をスコア化→スコアに応じた給餌制御を実現
crunchにも掲載いただきました!
なにこれ、面白い!
人手不足・高齢化への対処として、一次産業 x は今後も増えそう。技術導入できる大手企業への集約が進む?

海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発
> リアルタイムかつ自動で適切な無人給餌

なるほど。相性良さそう
機械学習によって魚の餌食いをリアルタイムで自動評価するアルゴリズム
以上

記事本文: 海上で魚の食欲を即時判定して給餌を完全自動化、ウミトロンが魚群食欲解析システムを開発 | TechCrunch Japan