TOP > IT・テクノロジー > アップルは非接触型の学生証の導入をさらに多くの大学に拡大 | TechCrunch Japan

アップルは非接触型の学生証の導入をさらに多くの大学に拡大 | TechCrunch Japan

15コメント 登録日時:2019-08-14 20:02 | TechCrunch Japanキャッシュ

新年度を控えて、アップルは、アップルウォレットを利用した非接触の学生証を、さらに多くの米国の大学に導入することを発表した。これで、10万人以上の大学生が利用できるようになるという。...

ツイッターのコメント(15)

決済があるからなぁ;
振り返ってみると、クリエイティブ系でない普通の文系の学生でも授業ではMacBookを開いていたので、この流れは必然と言えば必然なのかもしれませんね。
日本でも導入してほしい。というか、裁判所の入り口で弁護士バッジ出すの面倒だから、これで通れるようにしてほしい。
「Wallet」アプリを使って、iPhoneまたはApple Watchで学生証を携行できるようになるという話。普段の決済はもちろん、学生証もすべてスマホでできたほうが圧倒的に便利。学生証とか持っていくの忘れがちだしね。
。大学の学生証をサポートすることは、Appleが物理的な財布を置き換えようとしている取り組みの1つの側面に過ぎない。
マイナンバーカード, 免許証, パスポート.
あと最近とても面倒なのが社員証...
全部対応してくれ.
いつか当たり前になりそうなことが着々とスマートに進んでいるアメリカは流石だよなぁ。大学側の柔軟性が日本とは違いそう
前欲しいなって思ってたのが遂に広まりつつある
アップル、非接触型の学生証にもサービス拡大してるんだ。
最後は決済、、、かな?
iPhoneのWalletアプリで学生証を電子化
「カード」がますます無くなっていく。クレジットカードに、学生証。マイナンバーカードもiPhoneに集約されていく。
社員証もこんなんでいいかも?
大学の学生証をサポートすることは、Appleが物理的な財布を置き換えようとしている取り組みの1つの側面に過ぎない。同社は、デビットカードやクレジットカードから、交通カードやポイントカード、チケット類まで、Walletに追加する機能をサポートしている。
以上

記事本文: アップルは非接触型の学生証の導入をさらに多くの大学に拡大 | TechCrunch Japan