TOP > IT・テクノロジー > Wi-Fiモジュールを埋め込んだ充電ケーブルでiPhoneをハッキングできることを証明 | TechCrunch Japan

Wi-Fiモジュールを埋め込んだ充電ケーブルでiPhoneをハッキングできることを証明 | TechCrunch Japan

37コメント 登録日時:2019-08-13 18:33 | TechCrunch Japanキャッシュ

ほとんどの人は携帯電話の充電ケーブルを自分の端末に差し込むことにあまりためらうことがない。しかし、あるハッカーのプロジェクトは、悪意のある充電ケーブルの危険性を訴え、その習慣を変えたいと考えている。...

Twitterのコメント(37)

マジか;
ケーブル系増えてるな、(USB ninjaとか)
BadUSBの進化系、興味深い
「「見知らぬUSBメモリーを差し込んではいけないことは今や多くの人が知っているが、充電ケーブルが脅威だとは気づいていない。」
これの場合、充電ではないよね?lightningの充電なら100均のlightning片面実装がセキュアか? / “
。見知らぬUSBメモリーを差し込んではいけないことは今や多くの人が知っているが、充電ケーブルが脅威だとは気づいていない。
単なるWiFiデバッグモードではないか…
飲み物にクスリ入れるのと同じ>
もう何も信用できない…
何これ怖い
こういうの読むとamazonとかで格安で売っている互換ケーブルって怖いよね。「 Japan」
聞いたことないメーカーと中古品からは買わない。これに尽きる
くわばらくわばら
「見知らぬUSBメモリーを差し込んではいけないことは今や多くの人が知っているが、充電ケーブルが脅威だとは気づいていない」
これもっと最悪なメモリーカードもあるよ
ソース記事では、記者のMacをハッカーがハイジャックした…となっているし、英語版タイトルもcan hijack your computer なので日本語版のタイトルは誤訳かと /
空港のUSB充電は使わないしケーブルや充電器もAmazonの謎ブランドは買わないようにして純正か日本のブランド物しか使わないようにしているけど、結局それも裏は同じだったりするしやれることの限界はあるよな。
有線接続を取られると色々と弱いのだが、途中の経路まで有線である必要はないという訳か… /
面白そうなケーブル…!
アドセンスの規約的にブログには書けなそうだけどほしい。

でも多分テックランチさんのタイトルはiPhoneをハッキングじゃなくて、Macをハッキングじゃないかな…

それともiPhoneもハックできる?したらなおさら面白い!
誰かに充電器借りたら(´;ω;`)
一見なんの変哲もないApple純正のUSB-Lightningケーブルに小さなWi-Fiモジュールを埋め込む。ケーブルが端末に挿入されると近くにいるハッカーは自分が画面の前にいるかのようにコマンドを送り込める
色々考えますねぇ…。
そうなのだろうねぇ、でなければ街中の電源供給用の USB Type-A ジャックなんか意味がないものねぇ。でも今回は「ケーブル」なのでさらに先に問題がある(仕込める)と。「ほとんどの人は携帯電話の充電ケーブルを自分の端末に差し込むことにあまりためらうことがない」
うむむ… →
うええ、純正と太さほぼ一緒だ
"他のハッカーたちとも協力して、コードを書いて侵入プログラムを開発したほか、手製のケーブルをDef Con参加者に提供した。近い将来にはオンライン販売する計画もあると彼は…"
このセリフ明日使お

「問題は時間とリソースだけだ。私の頭の中には実現を待っている項目の膨大なリストがある」
通信の暗号化がいかに繊細でコストがかかるか、ということを表している。無線の利用が適当な対策になる日も近い
怖いな。。。 »
以上

記事本文: Wi-Fiモジュールを埋め込んだ充電ケーブルでiPhoneをハッキングできることを証明 | TechCrunch Japan

関連記事