TOP > IT・テクノロジー > 入社した学生の奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス | TechCrunch Japan

入社した学生の奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス | TechCrunch Japan

139コメント 登録日時:2019-05-16 14:02 | TechCrunch Japanキャッシュ

ソーシャルアントレプレナーズアソシエーション(SEA)が運営するSEAソーシャルベンチャーファンドは5月16日、Cronoへのシード投資を発表した。金額は非公開。また今回の投資に併せて、SEA代表理事の荻原国啓氏がCronoの新取締役に就任する。...

Twitterのコメント(139)

羨ましすぎるーーーー!!!
奨学金に対する新しい取り組みだと思いました。まだまだ問題や課題はあるけど、教育を受けるための手段として寄り活用されるような制度になって欲しいです。
奨学金を抱えてる身としては普通に利用したかったし、いいサービス
わいらが学生の時にあったらなぁ
なるほど。
数年前にSoFiモデルが日本で成り立つかどうかを見たことがある。
困っている人は存在するけど、大きなイシューではないと思う。
かなり金利低いので借換需要もないし、肩代わりした場合のROIを企業がどう測るのかなぁ。
日本版SoFiのようなモデル
企業が肩代わり、分割支援で長期勤続にも繋げてる
奨学金が挑戦を阻む重荷になっている学生を応援するっていう理念は素晴らしいと思うけど、企業側のメリットが今一つピンとこない印象。でも、期待したくなる感じもする。もやもや。
めちゃくちゃ熱い企画だと思うしこれによって救われる人がたくさんいるだろうと考えられる反面、お金を人質に取られるような構図が出来てしまいそうで少し怖い
これで重荷がへって自由がふえればいいと思いつつ、税務面どうなるの?と思ってしまうあたりが職業思考かな。
これ、めっちゃやりたいと思ってた事業やった。
既にあったのか
私も返済額450万あるが、状況的に何が違うかというと『借先が変わった+会社がブラックor脱サラしたいと思い立った時に辞めれない』とデメリットが強いので、キツいと思う。鎖が増えるだけ🤔
(社)SEAは学生の『奨学金』の返済を肩代わりするプラットフォームを運営するCrono社にSEED投資しました。
挑戦したいことを諦めている若者を減らし、社会で活躍する人を増やします。

@hbkr さんと代表理事の荻原が取締役として伴走していきます!がんばります
▼ 奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス

そうか、『当たり前』って諦めてたことって、変えられるんやな。すごくいい。
大学:「奨学金返してね。利子もつけるよ〜」
大学生:「...奨学金返せねえ」
企業:「代わりに払うよ!その代わり大学行かずに長期インターン参加してね!」

お金払って大学に通う意味とは...🤔

|
退社後返済は本人が引き続き行うのは当たり前として、加盟企業間での転職なら肩代わりが引き続くシステムが逆にこわい。複数企業間での人材確保。金がない人ほどそこから出れない。
ストーリー・ビジョンのある素晴らしい取り組みだと思いました。

僕も奨学金借りて大学出ましたが、詰まる所「借金」に変わりはないですしね。

若年層のチャレンジが広がる新たな仕組み。
入社した学生の奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス:

効果が出るまで時間がかかると思うけど、合理的で面白いシステムだな。

加盟企業がどれくらい増えるのかが気になる。

学生がもっとやりたいことに挑戦できる環境になってほしいな。
いいね!自分も奨学金で大学行った身なので、有り難みがわかる。:
良いなあ…
(奨学金返済の存在を今思い出した人)
今のノープランな国よりはこのテのマッチングサービスがある方がいいと思いつつ、若い学生をすでに借金まみれにしていた現実に、日本が如何に若者と教育を軽視していたかを痛感せざるを得ない(´Д` )
これはいいんじゃないかな /
自分も大学の時、経済的な理由で留学できなかったので、めっちゃ応援したい
これそもそも企業が学生に奨学金出せばいいだけなのでは?

なぜ日本奨学金機構を通す必要があるのか意味がわからん
長期雇用が担保として取れるの、面白いな。
とても良いサービスだと思います。
現状ではお金を払って勉強しているので、「お金を払うので優秀になって下さい」だと勉強する理由になりますね。
僕も絶賛返済中。このサービスを行政や町単位で行ったら移住者増えないかな?税収増、労働力の確保を考えたらすぐにペイ出来そう。
すげぇな。

学生にとって有意義。

1人当たりの採用コストを考えれば、優秀層に奨学金を出して確度高めるのは全然問題ないだろうし。イメージも良い。インターン以外の青田刈り手法だ。
このサービスの成り立ちに注目 !

自分にとってネガティブな経験を、誰かのポジティブな未来に変換する。
今流している涙が、いつか誰かの笑顔に変わる。

だから、今が面白い。
ただのサイニングボーナスなのだけど、「奨学金」という切り取り方をすることでスタンスを付加してキャッチーになってる。上手いなぁ
いいなぁ、奨学金、返すのに苦労したからなぁ、→
素敵。こういう仕組みは、地方インターンにも応用できそう。
ええなぁ……
(返済に1年半近くかかった人)
これ面白いな。
こういうサービスあると学生時代に頑張ってバイトしなくていいね
これえーな
自分の才能を求めてくれる人はどこかに必ずいるから、色々道を探して頑張って欲しい。
転職先の企業がCronoの加盟企業であれば、奨学金の返済は引き続き企業側が請け負ってくれる。加盟企業は非公表だが、すでに約10社程度が賛同

この仕組みいいなぁ
素晴らしい発想だな。
太っ腹なサービスじゃん。
このサービス、
いわゆる看護師業界である「御恩奉公」ってやつだと思うのですが

メリットとしては
選択肢が増えるということ。

デメリットとしては
この時代に、勤続年数を求めらてしまうことかなと。

魅力的な企業が加盟するとサービスが伸びるのかな、、、
これいいねっ/入社した学生の奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス
性善説やね。上手くいく気が全くしないな。卒業と共に契約を反故にして踏み倒す奴が続出しそう。企業の方が借金の形に奴隷労働を強いるところがありそう。性善説じゃないと成立しない仕組みは止めた方がいい。特に金が絡むものは。
面白い構想だが、税法的には少し問題あるような気もします。
うーん。。よっぽどの学生ならいいけど。
私の学生時代に欲しかった・・・
私の友達も我が子を大学や専門学校にやるために奨学金を借りまくったっていった、このサービス有り難いんじゃない?
人材確保が難しい事がよく分かりますよね。
すごい!!!!企画力だ。。。

リソースの分配を変える。
採用コスト→奨学金肩代わり。
常々思う企画の原則の1つやけども、
見事に分配を変えるだけで問題解決してる…

しかも企業は、
・所謂「意識の高い」学生を採れる
・肩代わり期間により長期雇用を保証

すごひ…
医学部とかにある東京都枠のような地域枠を企業にトレースした形で面白い
ただこれによって学生の就職の選択が狭まっちゃうのなら本末転倒だから、加盟企業がものすごく増えて欲しい
若年層ってどこまで…!?なんて考えちゃう。若者が羨ましいよおばちゃんは。
私は後何年奨学金返済しなきゃならないんだろう…
残念ながらこの国でこの手のサービスは奴隷制度2.0の未来しか見えない。
学生にとって良いサービスだと思う!
経済面のサポートで挑戦のインセンティブになる。

ただ、加盟企業に入社、勤務することで返済していく仕組みは制約感が...

↓Want
①加盟企業が増えて入社先を選択できる。
②経済面以外で学生の挑戦をサポートするコンテンツがほしい
これはいいなぁ。わたしもあと1年で奨学金返し終わる。。高校時代にリアリティをもって奨学金借りてる人、どれくらいいるんだろうな、、 > @jptechcrunch
新しい取り組み。優秀な人材を確保するためには必然。ただ、学生が本当にやりたいことではなく、インセンティブのみに働くのは良くない。
誰もが幸せになれる仕組み。
会社側のメリットボラティリティ相対的に高すぎ
SoFiの企業版。採用費と相殺する美しい設計。。
この、人間的な体温の温度感あるサービスがインターネットの未来。
世の中はいつでも、アイデアと勇気とちょっとのお金で良くする事が出来る。

※写真の撮影はONE PHOTOの村山さん。
またこーやって、新しいサービス出てくるんだから。。。WAKUWAKUしちゃうじゃん!

テクノロジーで社会が健全化に向かってる!
国が学生にあまり投資してくれないので、民間がやるしかない。

というか、俺の奨学金も会社が払ってくれないもんかね?w
cronoに加盟してる企業内での転職なら奨学金肩代わりしてくれるのか、、、!
僕は奨学金借りてないし、就職もしてないからいまいちわからんけど、奨学金の負担ってけっこうきついと聞くからなー
面白いなぁー!
アメリカとかの方が需要大きそう!返済の期間をもっと短くしないと、あんまり使われないかもだけど!
もうアベンジャーズに見える。頼もしいヒーローたち
いい制度だとは思うけど、会社の犬になりそうで怖いな。

日本の大学の授業料が下がればいいのにって思う。

国立でも年間の授業料が50万以上かかるのは高すぎる。
凄く良いサービス。NoSchoolでも将来的にはこうったことまでやりたいと思っています/
ホント面白いこと考えるなぁ。
奨学金で借金地獄にハマる学生がアメリカでは増えてるというのをNetflixの番組で見ましたが、企業の採用コストとバーターさせるというアイデアは目からウロコ。
炎上したstudygiftがこうなったと思うと、感慨もひとしおですねぇ。
はえぇ〜すっごい......加盟企業増えれば未来は明るいな
日本の国力を上げるためには学びの機会が必要だと思う。
学びの機会を奪うことは誰もしてはいけない。
企業としては繋いでいられるからね。そう簡単には辞めないような気はするよね。
おもしろそう...!
経済的な面で挑戦を阻まれる人がいるのは事実。
これまで経済的な理由で力を発揮できなかった人がより表に出てきてさらに学生の主体性が大事にされ、面白い学生が出てくるようになってくるのでは👏
これめっちゃ良いな。
奨学金借りてる大学生なんてたくさんいるから人集まりそう。 /
だいぶ前から家入さんこれやろうとしてたのに貸金業かなんか引っかかるからって断念してたんよね…しかし着々とクリアにして実装させた家入さん素晴らしい!そしてやっぱりパーカー着とるww
最高🙌✨
オーキャンに来てた高校生が、家庭の事情でお金がなくて…って悲しそうに話していたのが忘れられない。
私も800万円の高い奨学金を背負ってるけど、それでも学べていた自分の境遇に感謝だし
今の自分がいるのは、学生の頃がむしゃらに学んだから。明るい未来にしたい
面白い取組み。
・希望する業界や会社がないのに加盟企業に就職しなきゃいけないののか?
・支援する学生の基準は?
が気になるけど‥ /
入社する企業が奨学金を肩代わりする仕組みは発想に全然なかったけど、すごいいいアイデアだと思う。
奨学金の返済にはみんな苦労しているだろうし。

でも、入社した企業をすぐに辞める人とかいたら、どうするんだろうね
企業からしたら、ものすごく負債
ワワ、いいサービス。やさしい仕組み。
記事読んで“study gift”思い出した。
優しくて素敵なサービスだなぁ。
奨学金を10数年返してる身としてはありがたいサービス。ただ一個いいたい、若年層になっちゃうのわかるけど、社会人からも応援してほしぃぃぃぃっぃぃぃぃ。
うおお、すげえ。
自分が学生のときに、これあったら血眼で使ってた。

てか政府がやれよ
どっかのコーカスに似たようなのがあった気が...
ボーナス出世払い的に採用した会社でこれやればいいと思うけどな。踏み倒したら倍額で訴訟で /
こんなサービスあったら大学生活5000倍は楽しかったと思う。
ガンツみたいな名前。

ちょっとズレるけど「うちでバイト/インターンしてくれるなら学費払うよ!」みたいな企業が増えれば、学生は意欲持って働けるし企業は意欲ある学生を雇用できるし、保護者は嬉しい。社会的にも評判良くなっていい事ばっかだよなあ。
斬新なお金のサービス、と思って読んだけどよく分かんなかった。特に企業のメリットが。
どうしてみんな腕組みしてるのだろう。

>
大手は支給型の奨学金があって、定期的に対象者と懇親会して、ゆるく繋がってますよね。その方が健全で好き。 /
すごくイイ❗
けど、終身雇用束縛装置にならなければいいんやけどね🙃
嬉しいやつだと思う
いや、わたしは奨学金どころか、専門も大学行ってないんだけどね、、
若い子には朗報♩
これアツイ。奨学金借りてまで進学してる人って何かしらでモチベ高い印象だから金返す為だけの時間を事業に費やしてもらえるんだったらすぐペイできて企業側ウマウマの予感しかしない。 /
・学生の約40%が貸与型奨学金を借入、返済困難なケースが増えている
・Cronoが奨学金プログラムで企業と奨学生をマッチング
・奨学生の生活圧迫や自己破産を防ぐ
・債務が挑戦の障壁になっている問題も解決
優しいサービスや、、これで助かる人たくさんいそう。そしてまた家入さん
これは素晴らしいにゃーーー
メンターとしてお世話になっている荻原さんが素敵なサービスを行ってる会社の取締役に。
地方企業から資金を集めて、地域の企業で働けば奨学金を肩代わりするようにすれば、学生の卒業後の流出が抑えられそう。とはいえ、横並びされちゃうと意味ないけど。
めちゃくちゃ良いサービスだと思う。これこそ、真のStudy Giftなのでは!?(古傷をえぐるように) / “ Japan”
ただ安易に使うと思わぬしっぺ返しを食らいそう! /
挑戦することをさえぎる理由は

お金 と まわりの反対

特に借金があると1歩踏み出しにくいから借金という障害を軽くしようとするサービスが産まれたことに感動するど
すごくいい。
まさにキリロム工科大学の仕組みだな
良いとは思うが

日本→貸与型
海外→給与型

海外は
学生に将来、社会で活躍してもらう為に国が負担する

日本は
国が貸すだけで本人に負担を加えるだけ

日本の制度は恐ろしい
いいね、すごくいい
こういうのが特別なことではなく当たり前にになってほしい
いいけどなぁ…
今4年生なんだよなぁ…悔しい /
? 1)日本学生支援機構の奨学金は銀行金融より優遇された金利・支払条件であり、肩代わりするにはよほど信用力がなければ利ざやが取れない。2)企業奨学金を供出する企業として、同社を利用するメリットが全く見えない。
これは良いサービス!是非、博士課程の学生にも対象を広げてくれると、日本の研究力復活に貢献すること間違いなし! /
進路を広げるためにアクションを取るのに、その結果進路が決まるっていうのは本末転倒な感じもする。返済の先送りくらいに捉えるのがいいんかも。 /
新たな学生囲い込み
新聞奨学生にも似た奴隷契約にしか見えないんだけど
めちゃくちゃ気持ちがいい事業。
良いと思う。面白いアイディア。 / “ Japan”
本気で挑戦したい人の壁を少なくする。良いっすねこれ。
青田買い加速
これから進路を決める世代だったら確実に使ってた。

◎経済的理由で進路が狭められる
自分も可能性が狭められてしまう人の助けができるようになる

どんな企業が加入してくるのか楽しみです!!
めっちゃいいサービス
こういうのがどんどん増えていって欲しいなぁ
経済的な理由で挑戦できない若者を減らす。
借金背負ってることの精神的な挑戦ブロックはすごいものがあるから。

唯一の懸念は、キャッシュリッチだけど悪環境の企業とマッチしてしまった場合の八方塞がり感かな。その辺りの審査は慎重にするのだろうけど。

素敵!!
これ、運用気をつけないと借金かかえた奴隷労働だなあ。
労働基準法かなんかの定義する強制労働に抵触しないん?
理念を踏みにじる会社が出そう。
家賃を補助するなど、会社が何かを肩代わりするという形で会社への引き止めをするっていうのは良い施策な気はする。
| TechCrunch Japan
新しい形のインターンや就職の形が生まれ、優秀でモチベーション高い学生がより評価されるようになって来てる感ありますの
これの本質って「企業側が返済する形にすることで税金面的に有利になって、結果的に普通に借りる・給与から返済するよりおトク」ってこと?
選択肢が増えるのは良いこと!
イキっている人に限って、腕組みしてる説w
確かにありな気がするなぁ
カンボジアでやってる方は知ってるが、日本が逆輸入とは現状の国力を表してるかもしれぬ...
中学生までに裾野が広がった時に、どこまで彼らが借金を考えて行動できるか。行動できるチャンスを最大限に生かしてほしい。あとは雇用関係とのセットのため、人材流動化が進む時にこの利用が正しい選択なのかも気になるところ。
周りにも奨学金地獄に苦しんでる人がいるからよさげだけど、企業奴隷になっていくのは怖い
でた!奨学金は日本が抱える大きな負の一つ。DANACITAがめっちゃいい感じらしいし日本でもきっと伸びてくる領域/
これは素晴らしいな~
できればこの情報を教育機関もキャッチしてほしい
生徒と接触が多い先生とかが知らないってパターンが多いからな~
金利にもよるけど、通常の奨学金とほぼ同等なら、企業が返済してくれる確率あがる仕組みを使うのはありかも。
単なる給料の前借りみたいな仕組みでないことを祈ってます。
意義あるし応援したいけど、こういうのってサービスとして何をユニークさにしていくか難しいよなあ。→
うわぁよいなー素敵や
以上

記事本文: 入社した学生の奨学金を企業が肩代わりするマッチングサービス | TechCrunch Japan

関連記事