TOP > IT・テクノロジー > Amazonが外出時の自宅見守り機能「Alexa Guard」をロールアウト | TechCrunch Japan

Amazonが外出時の自宅見守り機能「Alexa Guard」をロールアウト | TechCrunch Japan

33コメント 登録日時:2019-05-15 07:43 | TechCrunch Japanキャッシュ

Amazon(アマゾン)は米国時間5月14日、アメリカのEchoユーザーに対して「Alexa Guard」のロールアウトを開始した。外出時に「Alexa、外出するよ」と伝えれば、Echoデバイスが録音を開始する。...

Twitterのコメント(33)

>鍵の音やガラスが割れる音、煙や一酸化探知機のアラームを監視する。そしてEchoがノイズを聞くと、その録音とともにアラートが発信される。

いいね!Google Homeにもないかなぁ
面白い。日本でもそのうちリリースされるかな。
日本は。。。;
「鍵の音やガラスが割れる音、煙や一酸化探知機のアラームを監視する。そしてEchoがノイズを聞くと、その録音とともにアラートが発信される…」/
「この機能は米国のEchoユーザーに無料でロールアウト」
ベースノイズの捉え方をどう設計されてるのかなぁ。消防署の近くの家とか、駅の近くの家とか、農協の時報が聞こえる家とか。
さすがアマゾン。「Amazonによれば、ライセンスを受けた契約者と協力し、何百ものガラス窓をさまざまな道具で壊し、Alexaのために異なるバリエーションの音を制作したという」
ノイズ音楽好きには使えないな、、、
(;^3^)<イタチがケージで暴れる音でアラートが…w
-

オンにしている間だけ、常に音声がサーバに送信されるのかな?
“外出時に「Alexa、外出するよ」と伝えれば、Echoデバイスが録音を開始する” ほおー>
「何百ものガラス窓をさまざまな道具で壊し、Alexaのために異なるバリエーションの音を制作した」
とっても便利だけど、
外出情報もamazonに漏れると思うとちょっと怖い。 / Japan)
Amazonによれば、ライセンスを受けた契約者と協力し、何百ものガラス窓をさまざまな道具で壊し、Alexaのために異なるバリエーションの音を制作したという。 この作業いいなw
生存確認、簡単な電話、空き巣対策、全部含めてアレクサがやってくれそうだな
これは良いかも、日本でもはよリリースして!(゚∀゚)
こういうのが一般になると高い自宅警備に支払うコストが浮きますね。

家の大きさによりますが。
AI×「音」のtoC向け。この分野調べる!/「Smart Alerts」があり、これは鍵の音やガラスが割れる音、煙や一酸化探知機のアラームを監視する。そしてEchoがノイズを聞くと、その録音とともにアラートが発信 /
やっと来たか。日本では使えんけど。
日本でもリリースしてほしい。
我が家のEchoにもこの機能、はやくきてくれー!火災報知器と連動するなどは素晴らしい。簡単にやれることだし。パナなどがいち早く発売してくれるかな。
【今日のトレンド紹介】



スマートスピーカーが家の留守番をしてくれる時代…😳

プライバシーやセキュリティの問題などいろいろ出てくるとは思いますが、それでも期待できる流れかなと。
ある意味、Alexa君の録音正当化と言えなくもないのでは(
Amazonさん、強い。これはかなり。「これは興味深い新機能だ。なぜなら、デバイスのマイクが常時録音するように設計されているという、時に議論を醸すであろう事実を利用しているからだ」。◆
注目したい新機能。
Alexaが見守りツールとしても入り込んできた
いよいよ生活の一部になるのも時間の問題
へーーー、つーか、録音機能ってあったっけ?>
これ、すっごい良いじゃん!専用の機器とか用意しなくっても検知できる!!わーい🙌って思ったらUSだけ??😭

「いってきまーす!」で理解してほしい😊 家族か?!w
名前がかっこいいからプロテクトロンみたいなの想像してたらいつものアレクサだった。
以上

記事本文: Amazonが外出時の自宅見守り機能「Alexa Guard」をロールアウト | TechCrunch Japan

関連記事