TOP > IT・テクノロジー > “置き配”は再配達率を減らす救世主になるか、置き配バッグ「OKIPPA」が3.5億円調達 | TechCrunch Japan

“置き配”は再配達率を減らす救世主になるか、置き配バッグ「OKIPPA」が3.5億円調達 | TechCrunch Japan

32コメント 登録日時:2019-04-24 08:02 | TechCrunch Japanキャッシュ

スマホアプリ連動型の置き配バッグ「OKIPPA」を展開するYperは4月24日、ニッセイ・キャピタルとみずほキャピタルを引受先とした第三者割当増資により3億5000万円を調達したことを明らかにした。...

Twitterのコメント(32)

ECヘビーユーザーに良さそう
これいいよなー。折りたためるのがいい。
アマゾンも置き配に対応してきたし。
どこかこのセット(折りたためる丈夫な防水ナイロンバックとチェーン)格安で売ってくれよ。
早く普及して欲しい
「置き配バッグ」の普及、グループ会社であるオープンハウス・アーキテクトも微力ながらお手伝いさせていただきました。もっと普及しますように!応援しています!(*´∀`*)
日本特有のビジネス。
アメリカではドライバーはときに車から降りもせずにダンボールを玄関先にスローしたり... 笑
——————
OKIPPAのメインターゲットはECサイトで週1回以上買い物をするようなヘビーユーザーで、かつ自宅に宅配ボックスが内容な人たち200万人。
そのうち半数のユーザー獲得を目指す

置き配バッグ「OKIPPA」が3.5億円調達
これは初期投資も小さくて便利だ。避難経路を塞ぐ、みたいな問題が出ては来るだろうけど。。
こうやって何かを置くかドアを分厚くしてそこに置くしかないと思うのですよ /
“置き配”は再配達率を減らす救世主になるか、置き配バッグ OKIPPA

新しいシステムが生まれると、そのシステムを支えるインフラが必要になる。

時代に乗り、流れを作る、目の付け所が凄い。

置き配は誰にとってもメリットが大きいので需要は増えそう!

@jptechcrunch
協業する企業が増えるのは物流業界全体でみても良いことですね
オートロックマンションとか以外なら極めて有効なんじゃないかと思う
オートロックは宅配ボックス普及すれば再配達激減するのかな?
置き配って「occupy」っぽいけどOKIPPAはOPPAIっぽい /
利用イメージがいかにもマンションなんだけど、今どきのマンションオートロックで不在時に宅配業者が部屋の前までこれなくね・・・? /
ご近所導入してる人いて、我が家も導入したいのだけどバックの色選びたいなぁと思って保留中。
.
利用シーンの画像が部屋のドアにつけてるんだけど、実際はオートロックの中には入れないわけじゃん。オートロックの外に配置できたら最高だ!! /
早速使いたいもん。。超便利
自分ちでは使えないのでアレだけど応援してる
おー!これは超良さそう。保険もあるのとっても良い気がする(出来ればデフォルトで付けてほしいくらい)
マンション引っ越してから宅配ボックスめっちゃ楽だもんなー。そして何より配送業者さんが楽になるはず
実はオフィスが上だったりする!おめでとうございます🎊
ランチでも行きましょう(このツイート届くかな…)
どんどん広がって欲しい(><)

“置き配”は再配達率を減らす救世主になるか、置き配バッグ「Okippa」が3.5億円調達
めちゃ便利!
無事、資金調達終えました!
人員の強化、サービスの拡大に向けて精一杯踏みます!
色々発信したいことあるんですが、弊社に興味のある方、是非お手伝いください!!
お陰様で事業加速を目的とした、資金調達が出来ました✨まだ課題も多くございますが、再配達率削減に貢献できるよう、スピード感のある改良に努めます🙇‍♂️

@jptechcrunch
まだ恩恵あんまり受けてないけど、あると安心感はあるかなー//
こういうアプリ連動型のサービスがどんどん増えてくるでしょうね!

便利な世の中です。
アイデア次第で色んな事が出来る時代でもあるということ!
最高にいいプロダクトだけど、防犯対策がイマイチ分からんぞ…
以上

記事本文: “置き配”は再配達率を減らす救世主になるか、置き配バッグ「OKIPPA」が3.5億円調達 | TechCrunch Japan

関連記事