TOP > IT・テクノロジー > チャットボットをまとめたカオスマップ公開(2019年版) | TechCrunch Japan

チャットボットをまとめたカオスマップ公開(2019年版) | TechCrunch Japan

35コメント 登録日時:2019-02-14 15:21 | TechCrunch Japanキャッシュ

人工知能に関するニュースを報じるメディア「AINOW」は、2月12日にチャットボット系サービスをまとめたカオスマップ(2019年版)を公開した。掲載数は国内外の合計で81サービス。...

Twitterのコメント(35)

チャットボットカオスマップ
チャットボットってログ型と選択型のみなのかと思ってた。サービスとしては辞書型ってのが一番多いんやね…。
ログ型のチャットボットは、まだまだこれからって感じやね…。
chatbotのカオスマップ。
@ReLuTropy 以下のサイトの図のようになんとなく分類はできるんですが,その分類内での差別化はよくわからないですね...
チャットボットサービス戦国時代の様相
パパニュースチャットボットはログ型ですな!
え?ろぐでもない?
まともな回答できるボットを作ります♫
併存;
こんなにあるんですね。
チャットボットだけで、こんなにあったのか!驚
国内外のチャットボットまとめた記事。AIとは人工知能っぽく見せたUI、という定義をベースに会話処理も出来ないか検討中
@ozaken_AI のカオスマップがTechCrunchに載っておる
ボットには各社ボットのシナリオライターって専門職が出来てもいいくらいだと思ってる。
ほうほう。チャットボットの仕組みは「ログ型/選択肢型/辞書型/選択肢型&辞書型」の4タイプに分けられるのね。
こんなにサービスあったのか😲
選択肢型とログ型が特に増えている印象。特にWEB接客ではCVRアップ目的か、人的リソース緩和のためカスタマーサクセスやサポート面での活用を目にする。まだ伸び代ありそう。
2019年のチャットボットのカオスマップがTechCrunchで公開されました。

私達、TISが作っているDialogPlayも選択肢型&辞書型とご紹介いただいてます。
旅行業界の導入がすすんでいるのはびっくりした /
チャットボットといえば黎明期にはロリポおじさんとよく遊んだ思い出がある。
チャットボットのカオスマップ出てきた
どれがいいんですかねぇ?!
無料か有料かでカテゴライズしてほしい。
こんなになってるんだ! →
観るのもうんざりするレベルでカオスだ.../
そろそろカオスマップって誰得なんだろう? って気がしてきた
これはわかりやすい!
こんなにあるのか…大激戦区やないか…
チャットボット業界は、こんなにもあるのか
何処ぞの国の決済サービスのようだ
分類間違ってないかな??? / “ Japan”
はい / “ Japan”
多いなー
以上

記事本文: チャットボットをまとめたカオスマップ公開(2019年版) | TechCrunch Japan

関連記事