TOP > IT・テクノロジー > ワンクリックで勤務シフトを自動作成する「Shiftmation」運営が8000万円の資金調達 | TechCrunch Japan

ワンクリックで勤務シフトを自動作成する「Shiftmation」運営が8000万円の資金調達 | TechCrunch Japan

14コメント 登録日時:2019-02-13 14:43 | TechCrunch Japanキャッシュ

勤務シフト作成自動化サービス「Shiftmation」運営のアクシバースは2月13日、Archetype Ventures、DNX Ventures(旧:Draper Nexus Ventures)および個人投資家より総額で8000万円の資金調達を実施したと発表。...

Twitterのコメント(14)

条件組み;
これは使えそう
フリーターとしてバイトリーダーしてたときのツラミはシフト組むときだったなー /;
インターンシップたくさんいる会社に良さそう。
人工知能でっていうサービスはどこにどうやって人工知能使ってるか書こうよ
バックオフィス効率化クラウドサービスはまだまだ出てくるでしょうね。
単発バイト系サービスの台頭や、最近のバイトテロもあってここ数年で大学生のアルバイト事情が大きく変わる気がしている。
これは何気にお役立ち度高いのではと思います。
GH時代に上司がシフト作成に結構な時間掛けていて、ギリギリにシフト出してきて腹が立った事もあったなあ。AIなら時間削減できて文句も言われず。
こういうの多分凄い需要あると思うのだけれど
初期費用0、月額600円w

公式アカウント(@Shiftmation)の
『パズルのようなシフト作成に頭を悩ますのは終わりにしませんか?』
の煽りもステキ。
希望シフトの提出・集計からシフトの作成までを自動で行うサービス「Shiftmation」を運営する株式会社アクシバースが本日、8,000万円の資金調達を発表しました🎉
シフト管理ヘタクソすぎて
いつもスタッフさんに怒られているので、これ導入して何か起きたらAIのせいにしちゃおう。
以上

記事本文: ワンクリックで勤務シフトを自動作成する「Shiftmation」運営が8000万円の資金調達 | TechCrunch Japan

関連記事