MWC 2019は折りたたみと5Gがキーワード | TechCrunch Japan

13コメント 登録日時:2019-02-11 09:42 | TechCrunch Japanキャッシュ

2019年はスマホが再び面白くなる年になりそうだ。2月24~28日、バルセロナで発表が見込まれているものを紹介しよう。...

Twitterのコメント(13)

4Gの「インフラ」とスマホという「ハード」の組み合わせでイノベーションが起きたように、5Gから始まるイノベーションは楽しみですね!

5Gの3つの特徴
◯高速通信
4Gの100倍の通信速度
◯多数同時接続
1...
回帰;
最近のiPhoneで顕在的需要は、十二分に満たせている。
潜在的な需要を喚起してくれれば、もっとファンになるな。
Androidメーカーにはそもそも、思い入れを持ったことないが。 /
Huaweiはどんどんカメラを増やしていくんですね、GoogleのPixelがソフトウェア制御で良い写真を撮れるようにしたのに対して、ハードの増強で対抗している感じがする。でも最終的にソフトの方が優位な気が...
パカパカ!
折りたたみについては、ソフトウェアでの必然性がなければ普及しないだろう。もちろん、目新しさはあるので注目は浴びるが、価格が上がることは必須なため、消費者の購入意欲を唆るかどうかは、キラーコンテンツの有無にさ...
楽しみですね。

【 | TechCrunch Japan】
5Gでできることには本当にワクワクするけど、実際は通信データ量が増えるよりも通信制限が無くなることの方が嬉しいんやけどなぁ。 /
ここには載ってないが、実は折りたたみプリンターとかもある。 /
折りたたみは正直あまり楽しみには思えないのだが、5Gは今の自分が思いもつかないようなサービスの提供を可能にすると思う。
特に、ARの部分で、面白いことがどんどんでてくるのでは?

日本では、2020年以降に本格的にインフラが整い始めてくるそうな。
5Gはもちろん注目。だけど折りたたみは微妙。形状とかどうでもよくて、それよりもいかにインターフェイスに革命が起きるか。特に入力についてはまだまだ改良の余地はある。PCのキーボードに勝る仕組みがほしい。
外人見てるとインプットは音声になるだろうから、折りたためる強みがあまりわからないな。。。笑
また折りたたみ笑
トレンドは繰り返す? /
以上

記事本文: MWC 2019は折りたたみと5Gがキーワード | TechCrunch Japan

関連記事