TOP > IT・テクノロジー > 場所の“時間貸し”普及へ、スペースマーケットが8.5億円を調達——東京建物やJTBらから | TechCrunch Japan

場所の“時間貸し”普及へ、スペースマーケットが8.5億円を調達——東京建物やJTBらから | TechCrunch Japan

さまざまなスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を展開するスペースマーケットは1月23日、総額8.5億円を調達した。...

ツイッターのコメント(31)

昨日のパーティで名刺頂いて神保町トークで盛り上がり、LINE交換した感じのいいイケメン社長

何気にJTBと東京建物から8.5億円調達したスペースマーケットの創業者だった。やるな…あのイケメン社長…
これから増えるかもしれないね~。
仕上げ;
場所とか空き家は今後増えるからなー
これからは物・自動車にしても、場所にしても、情報でも感動でもなんでもシェアする時代ですね!
☑︎ スペースのシェアエコが少しずつ広がる中で、その利用方法もどんどんアップデートされていっているような形だ。
→まだまだ色んな可能性がありそう
ちゃんと読んでみて、近頃珍しいくらいに充実した内容の記事になってる。

イベントなど、「場」はどうしても必要。面白い試み。
東京にいた時はかなりお世話になったからなぁ。需要あるよね。
色々な体験も更に生まれてきそうで
面白そう〜
場所も、知識も、情報もシェアする時代。
そこから生まれるイノベーションに価値がある。 /
使ってみたらすごいよかった。

自分なりの活用方法模索したい。読書会とか。
「独自のコンセプトで開発された家具や家電製品を扱う企業を中心に、自社製品を実際の生活に近しい環境の中で試してもらいたいというニーズが増えてきている」なるほどー
こちらもタイムリーな話題ですね
昼だけ貸してくれる飲食店など、時間や曜日で区切った貸し借りも増加するだろうし、はじめから想定した内装設計も必要になるね。
すごいですね、ビジネスモデルもさることながらバイタリティがすごい。

空港でもうまく協業できないかなと思案中です。 /
場所を時間貸しするスペースシェアリングの第一人者「スペースマーケット」が8.5億の資金調達!

今後さらにプラットフォームとして普及していく勢い。
場所の“時間貸し”普及へ、スペースマーケットが8.5億円を調達——東京建物やJtbらから
良いね^ ^!
スペースマーケットは名前が勝ってる /
スペースマーケットが大型の資金調達!!使おう使おうと思ってるんだけど友達少ないから機会に恵まれない・・・
スペースマーケットが大型調達。とても嬉しいです。特に嬉しいのは、大企業や既存の業界が大きくシェアサービスと手を組もうという動きがこの半年加速していること。スペース市場は...
@spacemarketjp

“この流れを加速させ、時間貸しを当たり前の選択肢のひとつにできるように、さらなる事業拡大を目指したい”

すごい😍✨おめでとうございます🎊
- 2016年にオプトベンチャーズなどから4億円を調達した際に比べて、今回のラウンドでは東京建物やJTBなど事業会社の名が目立つ
- 企業の商品サンプリングなどマーケティングやプロモーションの文脈で遊休スペースを活かそうという動きも加速
メモ。当店も時間貸しやってますがまだまだ深掘り必要なテーマ🤔
JTBとの提携は「特に法人を軸にしたデマンドサイドを強化する」こと、つまりスペースマーケットに並ぶスペースの利用をより活性化させることが目的

@jptechcrunch
スペースの有効活用で、利用者、提供者ともにメリットが出るといいですね!
iKKAKUは、あくまでオフィスが主体ではありますが、ご意見いただきながら、皆様にメリットがあるように善処してまいります。
スペースマーケット 、ゴリゴリっと理想的な資本業務提携をしたことを発表しました。まだまだこの領域の可能性は無限大です。
「東京建物が保有する遊休スペースをスペースマーケットで扱うことによって、魅力的なスペースを拡充するだけでなく、時間貸しが根付いていない不動産市場に変化を加えようという試み」 -TCJ
おおお!

場所の“時間貸し”普及へ、スペースマーケットが8.5億円を調達——東京建物やJtbらから
以上
 

いま話題のニュース

PR