Apple Watchの心電図機能が使えるようになった | TechCrunch Japan

16コメント 登録日時:2018-12-08 09:21 | TechCrunch Japanキャッシュ

ECG/EKGは新Apple Watchの最も賞賛された機能だ。そして最も提供が遅れた機能でもある。...

Twitterのコメント(16)

日本では当面使える見込みなし。
規制緩和が急がれる分野なんですけどねぇ(ー ー;)
siriがパーソナルトレーナーに取って代わる日も近いのだろうか。。FIncさんがこのウェアラブルデバイス周りもトレーニングにうまく繋げてくれそう
ホルター心電図検査なんかも、Bluetoothでスマホに飛ばしたりできないもんかな。あれ嵩張るんだよな。
これ使えるなら欲しい
ペイペイで買おかな、でもお金なさすぎる
早く日本でも使いたい!
うぉーーついにきた!!心電図!!体調と生活リズムと緊張緩和のバランス、パフォーマンスなんかは心拍数とリンクしてるはずなのでこのデータは取りたい! /
ハードは非医療機器だけどソフトは医療機器
セルフメディケーションと医療のコモディティ化(一般化)がどんどん進むそうです。
健康マネジメントにおける Apple Watch 最強説(´・ω・)
やりたい!
"新機能はSeries 4にビルトインされたハードウェアのアップグレードで可能になった。Watch背面のクリスタルの中に埋め込まれた1対の電極と、デジタルクラウンだ" →
これ日本では実用化できないんですよね。 / Japan)
これで100%の機能が出揃ったな✨
うーん、本当は高齢者に使ってほしいけど、異常時に勝手に救急車呼べるくらいじゃないとダメですよね。
まだまだ医療リテラシー高い人しか使いこなせないデバイスですね。
以上

記事本文: Apple Watchの心電図機能が使えるようになった | TechCrunch Japan

関連記事