TOP > IT・テクノロジー > 名刺管理のSansanが30億円を調達、法人向けサービスは7000社以上で導入 | TechCrunch Japan

名刺管理のSansanが30億円を調達、法人向けサービスは7000社以上で導入 | TechCrunch Japan

個人向けの名刺管理アプリ「Eight」や法人向けの「Sansan」を提供するSansanは12月6日、日本郵政キャピタル、T. Rowe Price Japan Fund、 SBI インベストメント、DCM Venturesから合計約30億円の資金調達を実施したと発表した。...

ツイッターのコメント(12)

営業の人に聞くと、大手企業でSansan使ってるところは多いらしい>
跳ね方が。。。;
エイト 何で無料なのか? 不思議だと言われる人も多かったけど、この名刺情報には、とてつもない価値がある
シリーズE……!!!3年前インターンやってた時から使い始めたなぁ。まだ調達するんか。
これまでの累計調達総額は約114億円だ。/
ファーオwww
名刺を起点にイノベーションて…名刺を介さない初対面コミュニケーションを提案して推進していくのがイノベーションちゃうんか
こりゃそろそろ名刺そのものを作り出すレベルだな! /
名刺を起点とする事業はまだまだ可能性が広そうです :
売上で事業をグロースできる位置に来てるとぼんやり思ってたけど、なんでまた30億も飲み込んだんだろう。実はそんなにセールスが立ってない?
sansanすごいなー/
以上
 

いま話題のニュース

PR