TOP > IT・テクノロジー > ドローンが初めて臓器移植用の腎臓を運び結果は良好 | TechCrunch Japan

ドローンが初めて臓器移植用の腎臓を運び結果は良好 | TechCrunch Japan

22コメント 2018-11-20 15:06  TechCrunch Japan

ドローンを使う配送に実用性があるのは、二つの分野だけではないだろうか: テイクアウトと臓器移植だ。どちらも、荷重が比較的軽いし、しかも時間要件がきわめて厳しい。そして確かに、冷蔵ボックスに収めた腎臓を...

ツイッターのコメント(22)

テストの様子。
いろいろ考えてやってるんですね。
日本ではどうなんでしょうか?
日常へ;
臓器を運ぶは盲点でした!
臓器以外も可能性がめちゃくちゃありそう /
ドローンの価値が発揮できるよね!すばらしい!!
素晴らしい /
ドローンにも、そして臓器の輸送方法にも規制があるので。このような配送方法が近日中に実用化されることはないだろう。しかしこのような研究が、規制の改定の契機になると思われる。
おぉすごい!
…でも落ちてきたりしないんだろうか
素晴らしいですね。
ドローンの業界はキャッチーに見えるが、安全性...
ドローン配達も目の前ですね。
医療関係や企業間で使われて5年くらいすれば一般人向けにも多様化されそうですね。 /
いや、素晴らしい!
テスト段階で、実用化がまだ先かもしれないけど、とても有意義。
ドローンによる臓器移植用の腎臓の輸送実験成功。時間との勝負になる臓器移植にはドローンは最適。ただ、臓器輸送には規制もあるようで実用化までには超えるべきハードルが多い。
新たなドクターヘリの可能性、ドローン
これ凄い!しかしドローンはまだまだ活用法があるな〜。|
ドローンで臓器を運ぶなんて、考えてもいなかったけど、確実性が上がれば、間違いなく有用だと思う。
臓器が空を飛ぶ時代がやってきた。すげーー

-  Japan:
密集地の都心よりも郊外の方が先に規制緩むかなあ? /
ドローンが臓器の運搬に成功。
面白いだけのファンウェアもいいけどテクノロジーはこういう本当に必要な課題の解決に使われるべき!
ヘリとか救急車とかより移動のスピードは遅いのかもしれないけど、準備の速さだったり災害の状況の時には凄く活躍してくれるね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR