TOP > IT・テクノロジー > 置き配バッグ「OKIPPA」と日本郵便、再配達削減の実証実験へ | TechCrunch Japan

置き配バッグ「OKIPPA」と日本郵便、再配達削減の実証実験へ | TechCrunch Japan

26コメント 登録日時:2018-11-07 12:21 | TechCrunch Japanキャッシュ

手のひらサイズの特製バッグを玄関口に吊るしておくだけで、不在時でも宅配物を受け取れる“置き配”バッグの「OKIPPA」。開発元の物流スタートアップYperは12月から日本郵便とタッグを組み、置き配バッグを活用した大規模な実証実験を都内で始める。...

Twitterのコメント(26)

日本郵便の置き配明日からスタート
杉並区だけか...
これはすごい欲しい
素晴らしい。はやくサービス拡大を。 /
ネーミングがいい /
いいな!でもオートロックのマンションだとダメだな▶▶▶
これ使って、宅配Boxナシの家にすると家賃抑えられますね。

手のひらサイズの特製バッグを玄関口に吊るしておくだけで、不在時でも宅配物を受け取れる“置き配”バッグのOKIPPA。開発元のYperは12月から日本郵便とタッグを組み、置き配バッグを活用した実証実験を都内で開始。
これは杉並区に住みたくなる案件
これめちゃありやな。
いいマンション、良い地域なら絶対に盗まれない。
これは肌感でわかる。 /
入り口を;
再削減のビジネスは成長余地があるな。本質的には受取側の負担が必要で一度で受け取るインセンティブ、複数回のペナルティをつければシンプル
まだテスト段階だが、現行再配達制度が残るのであればユーザーにメリットない。再配達を削減した場合に配達料のコスト削減メリットを受け取り側も享受できるような...
日本の人々にどこまで良心があるか否かが試されるかもね。一応盗難対策はされてるだろうけど、それを関係なく盗難などが発生する世の中だからね。信用信頼の関係...
amzonで良く買い物するからこのサービス使いたいな。
意外に再配達依頼が面倒やしね。
我が家がなかなか受け取れなかったためなんだけど、先日、保管期限が切れてしまって、郵便局に取りに行ったこともあったし、社会全体で見てもこういう取...
杉並区限定か。この界隈は一人暮らしで宅配ボックスがないの多いから再配達多いんだろうねえ。
これはいいな!!
流行りそう
こういうのってボルトカッターで秒で切って持っていけたりしないの。
3: 置き配のことをそのまま置いていくだけかと思ったらこういう思慮配慮はなされるわけか。これならありかもしれない。/とくに集合住宅なんて隣人すら信用出来ないからね。 / “置き配バッグ「OKIPPA」と日本郵便、再配達削減の実証…”
いいね❕
置き配バッグ「OKIPPA」
日本郵便、再配達削減の実証実験へ
知らなかった…
再配達は誰も得しないことだから、広まって欲しいなぁ。
ECの市場が拡大して物流が悲鳴をあげる中で、日本郵便は積極的にベンチャーと手を組んで課題解決に取り組んでいますね。
オートロックの中に入れないんじゃあ、なかなかこの便益を享受できる人少ないんじゃないかな>>>
ネットで商品買うのはもう日常的ですよね。

こんな記事を見つけました!



東京都杉並区では1000世帯の実証実験のために、モニター募集中!!
ネットで買い物をよくする、しかも、再配達もよく頼む!そんな人モニター募集に応募しましょう!
ひとりぐらしの女性とか、セキュリティ的にも良いかも。
おきっっっっっっっぱ

シュールすぎて好き笑
以上

記事本文: 置き配バッグ「OKIPPA」と日本郵便、再配達削減の実証実験へ | TechCrunch Japan

関連記事