本やCD特化の「メルカリ カウル」終了へ、メルカリ本体へ一本化 | TechCrunch Japan

36コメント 2018-11-02 12:42 TechCrunch Japan

メルカリのグループ会社であるソウゾウは11月2日、本やCDなどの取引に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」の提供を終了することを発表した。終了時期は2018年12月17日の予定だ。

ツイッターのコメント(36)

本はこっちの流れで売ってるのか
あえて切り出すも;
大企業でもどんどん創造と破壊を繰り返しているんだなー。フットワーク軽い。
個人的に出品するときのUIが使いやすい印象だったので本体でも同じUIに期待!
元々取り込む予定でサービス立ち上げたのでしょうか?|
vía @jptechcrunch
こんなサービスあったんだ。
知らなんだ。
しっかりやめて行くな。お世話になりました。
値下がりしたときにチェックしてた本を買うのにカウルのお気に入り機能便利だったので残念。わざわざ別アプリで探す人が少なかったのかな。。メルペイにリソース寄せてるのか。。
いきなりメインのメルカリに機能を追加するのではなく、別アプリとしてリリースして試してみる。で、需要がありそうな機能のみをメインに追加してい...
おお、、個人的には本家メルカリと同じぐらい使ってたのでびっくり /
 
PR