TOP > IT・テクノロジー > Facebook、ARメガネ開発中をあっさり認める | TechCrunch Japan

Facebook、ARメガネ開発中をあっさり認める | TechCrunch Japan

「そうだよ、もちろん取り組んでるよ」。LAで開かれたTechCrunchのAR/VRイベントで、私がARメガネを開発中か尋ねた時、FacebookのARのヘッドFicus Kirkpatrickはこう答えた。「ハードウェアのプロダクトを開発中で、前に進めるつもりだ…そうしたメガネを現実のものにしたいし、実現に一役買いたいと思っている」。...

ツイッターのコメント(20)

寧ろブースト;
そりゃ米国企業なんだから、新しいものを作る取り組みは常にやってるでしょう
「Magic LeapやThalmic LabsのようなARスタートアップは独自開発したヘッドセットやメガネを発売し、MicrosoftはHoloLensでリーダーとみなされ、Google Glassは企業向けに開発が進んでいる。Appleはヘッドセット開発を加速させるためにARハードウェアデベロッパーを買収した」
いいねwまあこういうのはもう隠してもしょうがない //
そりゃそうだ。
///
時期感メモ
我々はいま、欲しいと思うARメガネをつくるサイエンスやテクノロジーを持ち合わせていない。おそらく5年、あるいは7年以内だ
ブロンドさんより素直に認める
スマホ超えそう。 /
ここにきてFacebookがどんどんハードウェアに...
まあ当たり前よね。その辺りのMR的なビジョンは大体どこも同じような未来を見てるように思えるし。
“あなたがしていること、アプリの状態など全てが一緒に持ち運べて、外出先でも使えるようポータブルでなければならないと考えている。それが、我々がARについて考えていること” / “ …”
隠してもしょうがない /
「我々は、最終的にメガネが欲しくなるということを知っている」と言い、しかし「我々はいま、欲しいと思うARメガネをつくるサイエンスやテクノロジーを持ち合わせていない。おそらく5年、あるいは7年以内だ」
これはVRの再現度次第だと思うね
> 誰もが四六時中VRに浸るReady Player 1のような将来になるとも思わない /
これだけデータ漏えい等プライバシー問題への懸念が高まる中で一体誰がこれ以上FBに生活に浸透して欲しいと思うだろう。それともどんどん人々はプライバシーに無頓着になっていくのか?一昔前はGmailのAdにも批判の嵐だったのに…。
Quest発表でVR界隈をわかせているfacebook。Oculus買収のようにmagic leap買収なんてことがあればスマグラ界隈としては嬉しい。Oculus買収額が20億ドル、現在のmagic leap時価が64億ドルなのでありかと。スマホのかわりになるスマグラの方がVRより一般普及は早いと思うし。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR