Google+を振り返る | TechCrunch Japan

27コメント 登録日時:2018-10-10 12:11 | TechCrunch Japanキャッシュ

ついにGoogle+が終わる。本日(米国時間10月8日)Googleは、利用者と開発者の不足、低い利用率と定着率を理由に、そのコンシューマー向けソーシャルネットワークを段階的に終了していくことを発表した。おっと、データ漏洩もその理由の1つだ。ソーシャルネットワークのパフォーマンスの悪さも明らかにした。Google+のユーザーの90%が一度に5秒以下のアクセスしか行っていないのだ。あらら。し…...

Twitterのコメント(27)

全く使ってないけど、201908に個人向けサービス終了🔚
戻ってくる?;
個人的にはGoogle+から生まれたHangoutsだけでも非常に助かってる。それにしても話題に事欠かないGoogle+でした。来年の8月終了。→
グスン、ぐすん、
-
ぐぐたす 終わっちゃうんだね。
@jptechcrunch
既存Googleサービスに絡まり急拡大したあと、数年に渡って身軽に終活に向かっていった歴史。
そうだった。ハングアウトとGoogleフォトが生まれたのは功績と思う。
Orkutのアカウントも持ってたなー(遠い目)
『後知恵に過ぎないが、Googleにとっては、Google+を何年も前に閉鎖しておいた方が良かったということになるのだろう。』

まあ、ね。
徐々に死んでいったんだな。でもそれで離れたユーザー取り戻せるかどうか怪しい
早くも振り返り記事が。
こうしてみると、失敗のオンパレードだったんだなあ。
記事にはないけど日本の場合某アイドルグループと提携してあっという間にタイムラインが糞溜めになってしまったんだよな。
読んでて思ったのは、SNSは人間の一部分であって根底でないってことよねぇ
進化するものもあれば捨てるものもあり。お疲れ様です。
来年8月まで存続するけど、試行錯誤の末に消えていくんやね。
提供価値が見えないプロダクトだったということ。/
読み応えがあった
最初は鳴り物入りで自分も結構発信してた時期もあったのだけれど…Ingressの情報はググタスから得ることもあったなぁ… →
長い記事だが、取り敢えず読んだ →
Vic Gundotra が去った2014年に終わってたよね
日本じゃAKBグループが頑張ってアピールし、なんか写真でバズった人がその後別なことで名が知れ、そこまでの記憶しかないな /
タイトル通り、Google+の復習に良い記事。確かに最初は勢いあった気がするけど、最近はさっぱりだよなぁ
よくまとめたなあ。個人的には、G+はわざわざ乗り換えるメリットが何も無かったし、機能偏重でナーディーな空気が強すぎたと思います。
発展と言うよりは、強制と分離の日々と言う感じ /
変なところでダメなところがあるよなGoogle Reading:
冷静に振り返ると、2011年の実名強制とか、2012年のGoogleサービスにGoogle+アカウント強制とか、色々ミスってるね。

これのかおたん版を作る猛者いないかなー(チラッ
"Facebookと競争するために、Google+もまた「実名」のポリシーを強制した。これは、ペンネームやニックネームを使いたいと思っていた多くのユーザーたちを怒らせた。"
以上

記事本文: Google+を振り返る | TechCrunch Japan

関連記事