TOP > IT・テクノロジー > Google、ビジネスアプリ開発ツール “App Maker”を正式提供 | TechCrunch Japan

Google、ビジネスアプリ開発ツール “App Maker”を正式提供 | TechCrunch Japan

GoogleがApp Makerを発表してから1年半がすぎた。ウェブ上でビジネスアプリを開発・配信するためのオンラインツールだ。以来同社はApp Makerについてほぼ沈黙を守り、プライベート・プレビュ状態が続いていたが、今日(米国時間6/14)、同サービスの試用を希望するデベロッパー全員に公開することを発表した。...

ツイッターのコメント(34)

AppMakerいつの間にか正式提供されているー👀
Suite、GoogleのCloud SQLデータベース、 その他JDBCに対応するあらゆるデータベース、あるいはREST API(これは少々高度な技術を要するが)を提供するデータベースに基づく業務アプリを開発できるようにする
いま似たようなもんをdjangoで作ってるんだが………
なるほど。。。。
こういうの、どういう層が対象なんだろう?あまり使ってる話を聞かないんだよなぁ //
歩み寄るしか;
使ってみよう

@Google 、ビジネスアプリ開発ツール
GoogleがApp Makerを発表してから1年半がすぎた。ウェブ上でビジネスアプリを開発・配信...
これは悲報。
エンジニアとして簡単かつ高単価な案件がBtoBの小規模開発なのに、それが簡単にできるようになると旨味が減る…
この世に職業が一つ増えた感ある。触ってみよう。 /
さすがgoogle
素晴らしい!!!
特にJDBCに対応というところが!
これはCDataの時代が来ましたな
google のこういうの、できては消えてるイメージ /
これは知らんかった。kintoneキラーじゃないか。 /
googleのApp MakerはEXCELの手間を完全に殺せるのか?
これは強いやつ来たなー
↓↓↓
なんか、ガチで使うってなるとMicrosoftの方がいいみたいな風潮きえさるかなぁ?
面白そうなんだけど,まだ会社のG Suiteにはおりてきていないみたい。
G Suite の Business ライセンスってどのくらいの規模の会社なんだろう。|
よさげ。enterpriseにして触ってみるか。 /
事務作業はプログラミング無しでも効率化できる時代になっていってる。
「ビジネスアプリ」って表現、意外と今後もっとメジャーになったりするのかしら、、、
ノンコーディングじゃなくてローコーディングという言葉があるのか
"App Makerはユーザーにコードをほとんど書かなくてすむローコードアプリケーション開発環境を提供し、ドラッグアンドドロップで直感的にアプリケーションを作れるようにした"
ワークフロー定義ツールの上位概念的な感覚で合ってるのかしら?
“GoogleがApp Makerを発表してから1年半がすぎた。ウェブ上でビジネスアプリを開発・配信するためのオンラインツールだ。以来同社はApp Makerについてほぼ沈黙を守り、プライベート・プレビュ状態が続いていたが、今日(米
GSuite導入してたら、GoogleカレンダーとかGmailとかをコード不要でカンタン連携できる「App Maker」を試用を希望するデベロッパー全員に公開するらしい。Googleサービス版IFTTT
サイボウズみたいなやつかな分からんけど
G Suite に一本化できる的な感じなんかな
とりあえず触ってみよう
試してみるか/
以上
 

いま話題のニュース

PR