TOP > IT・テクノロジー > freeeがAPIエコノミー形成に向け「オープンプラットフォーム戦略」発表、バックオフィス効率化から全社最適化へ | TechCrunch Japan

freeeがAPIエコノミー形成に向け「オープンプラットフォーム戦略」発表、バックオフィス効率化から全社最適化へ | TechCrunch Japan

「クラウド会計ソフト freee」や「人事労務 freee」などバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを複数展開するfreee。同社は5月15日、APIを活用した外部サービスとの連携を強化しAPIエコノミーの形成を目指す「freee オープンプラットフォーム」戦略を発表した。...

ツイッターのコメント(10)

freee APIエコノミー
複数のサービスでデータの持ち方がバラバラになっていて、個別部門単位では最適化できても全社最適化できてない課題があった。
まずは販売管理システムとのAPI連携から
つよそう
良さそう。
ユーザーとしてもAPIエコノミー推進の立場としても期待したい。
データの一元化をはよ!(^ω^) / Japan)
freeeとTradeshiftとの連携も開始しました!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR