TOP > IT・テクノロジー > “家庭教師のフリマ”サービス「レコンズ」今春スタート、スマホ学習塾「アオイゼミ」が発表 | TechCrunch Japan

“家庭教師のフリマ”サービス「レコンズ」今春スタート、スマホ学習塾「アオイゼミ」が発表 | TechCrunch Japan

21コメント 登録日時:2018-02-26 11:16 | TechCrunch Japanキャッシュ

スマホで学べる中高生向けのオンライン学習塾「アオイゼミ」を運営する葵。Z会グループによる買収を受けて、昨年12月に取材に答えた同社代表取締役社長の石井貴基氏は「Z会グループの豊富な教材やノウハウを投入して成長を目指す」「アオイゼミの旗振りで来春、新規事業のリリースを予定している」と話していたのだが、2月26日、その新サービスの発表があった。...

Twitterのコメント(21)

<理想の先生>
いわば『カテキョのフリマ』サービス
これは良いのでは。
スタディサプリで十分な気がする。対面で授業を受けさせたい(質問も直にしたい)需要層にハマるかどうかか?と思いきや小学生も対象か。スタディサプリは中学校以降が対象で。
かなりいいサービスですね。
家庭教師やってたのはもう10年も前のことなのか。
へーやってみよかな
教育も個人に最適化していく必要がある。コーチやメンター版の同様サービスもありそう。
従来のものよりはるかに安くなるならとっても良い。
全部一回使ってみたいなー。
面白い動きではないですか。応援応援。
"家庭教師のフリマ”だそうです。TechCrunchJapan的には家庭教師は「物」だそうです。
Z会グループが参入。
まだ構想段階っぽいけど「奨学生制度」いいね。
CtoCサービスはまだまだ出てくるな。
塾講師やってるのでこれはほんとにいいと思う
というか少し前にこのサービスは考えてた、どこかがやるとは思ってたけどやはりZ会グループか
Z会でこれやるのは有りだなー。これ系は集客が一番大事で、あとは気合と根性で解決できる。中高生の家庭教師はネット検索の優先順位が他商材より小さそうだし、Z会から生徒をガッツリ送客できそう。
"いわば『カテキョのフリマ』サービス"って、逆にわかりにくい気がする...笑
ご掲載ありがとうございます!
家庭教師フリマ、はじめます!
以上

記事本文: “家庭教師のフリマ”サービス「レコンズ」今春スタート、スマホ学習塾「アオイゼミ」が発表 | TechCrunch Japan

関連記事