TOP > IT・テクノロジー > TechCrunch Japan > フリマアプリ市場...

フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に——経済産業省が調査 | TechCrunch Japan

17コメント 登録日時:2017-04-26 14:56 | TechCrunch Japanキャッシュ

経済産業省は4月24日、平成28年度の日本の電子商取引に関する市場調査の結果を公表した。調査19回目となる今回は、初めて個人間EC(CtoC-EC)に関する詳細な調査が行われた。中でも「フリマアプリ」市場については、2016年1年間で3052億円と推計。フリマアプリの登場は2012年で、約4年で形成された新たな市場としては規模が非常に大きい、としている...

Twitterのコメント(17)

"スマホの普及にともなって急激に利用を伸ばしている「フリマアプリ」"/
このアンケートの捨てるのがもったいないからって驚きなんだけど私だけ?:
メルカリがオークションもはじめたら、さらに伸びるだろうな。 /
それだけ個人でやる人が増えてるってことだろうな / Japan)
よい参考データ。
オークションより、簡単なのが良いかもね。
実際、普通のフリマを最近聞かなくなったし。
いらない物があり過ぎるんだよ。だから物を作ったって儲からない(^^)
フリマアプリ市場すごいな。昔一度試しに何か出品しようと思ったがスマホで出品するというのが面倒で止めてしまったが、若い人はパソコンでヤフオクに出品する方が面倒なのだろうな。もう一度試してみるか… / フリマアプリ市場は3052億円
日本の市場で3000億円、イギリス、アメリカも取れたらメルカリ・・
普段からフリマアプリをこまめにチェックしてるのは、単に安いものを探すだけではなく、偶然の出会いに期待してる自分がいる。フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に— |
スマホゲーム並みの成長スピード -
フリマアプリを作り出した身としては考え深い
おぉ~すごい伸びだ。
どんどん増えそう
以上

記事本文: フリマアプリ市場は3052億円、オークション市場に追いつく規模に——経済産業省が調査 | TechCrunch Japan

関連記事