TOP > IT・テクノロジー > Adobe、MAXカンファレンスで画期的な音声合成システム、VoCoをスニーク・プレビュー | TechCrunch Japan

Adobe、MAXカンファレンスで画期的な音声合成システム、VoCoをスニーク・プレビュー | TechCrunch Japan

23コメント 2016-11-04 10:25  TechCrunch Japan

今日(米国時間11/3)、Adobeはサンディエゴで開催中のMAXカンファレンスで開発中のプロジェクト、VoCoのプレビューを公開した。VoCoは音声をテキストと同様に簡単に編集することができる。それ...

ツイッターのコメント(23)

声を作るソフトも😱

Adobe VoCo
音声を簡単に編集、十分な音声データがあれば全く新しい発言を作り出すこともできる

なおこれは「スニーク・プレビュー2016.11.3」で、一般に利用できる商用プロダクトになることを約束しているわけではないとのこと
そういやこれはいつ販売されるんだろうか
Audio to Obamaは、多分この前アドビがチラ見せした音声合成のVoCoみたいなやつだと予想する。
これでみんなが聞きたかった暴言おじさんの勝利宣言スピーチ作れるじゃん >>
20分程度のスピーチがあれば色々と話せる……。Adobe VoCo、発売が待ち遠しいぞ…!!
CCで提供されたらそのまま使えるからありがたいし、単体で発売されても買うのではよ日本語版だして下さい。
VoCo「♪やーってやるやーってやる(ry」:
ナレーション修正とか楽になりそう!ただ、悪用されませんように。

jptechcrunchより
20分程度の音声サンプルがあれば、新しい文章で発声できるとのこと。音声素材を分析し、個々の音素(フォニーム)を抽出して音声モデルを作成する仕組みだとか。今はまだ技術プレビュー段階みたい。 / “Adobe、MAXカンファレンスで…”
"従来の音声合成システムとはまったく異なるテクノロジー" →
『Adobe、MAXカンファレンスで画期的な音声合成システム、VoCoをスニーク・プレビュー』(TechCrunch) へえ! 20分程度の音声サンプルがあれば、その人の声でまったく新しい発言を合成できるのか。すごいな。(^_^;)
かなり昔に何処かで聞いたような…。/
すっかり忘れかけてたけどなぜ今AdobeMAXなんだろうと思ったら今年は日本先行でイベントあったんだった!
Adobeで音声の合成もできるのか!?
詳しく調べてみよう。 / Japan)
音声合成(おんせいごうせい、Speech synthesis)とは、人間の音声を人工的に作り出すことである(wiki)
Adobe、MAXカンファレンスで画期的な音声合成システム |
うへぇあ。案外近いぞ。
//
これは教育コンテンツで役に立ちそう。ちょっとした言い間違いとか、録り直す必要なくなるもんね。
日本語に期待!! / “ Japan”
声に合わせて口パクを生成したり、今度は音声合成か…、やるなアドビ
日本人「歌わせよう」
つまり、ボーカロイドを機械学習で汎用化したような・・・(´・ω・)? --
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR