TOP > IT・テクノロジー > 犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、CAV出資先のDogHuggyがサービス開始 | TechCrunch Japan

犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、CAV出資先のDogHuggyがサービス開始 | TechCrunch Japan

29コメント 2015-05-20 13:50  TechCrunch Japan

国内では法律上はグレーゾーンだと指摘されるAirbnbだが、検索してみると、すでに国内でも数多くの代行業者がいることは分かる。日本のホスト数は8000件以上だと聞くし、僕の周囲ではサービスを利用した、...

ツイッターのコメント(29)

犬の飼い主とホストをマッチングするサービスおもろい。

シェアリングエコノミーの流れは世界をさらに豊かにする可能性がある。

だけど結果的に全体が薄っすら貧乏になっていく危険性も秘めている。

プラットフォームオーナーがどこまでバランスをとって未来を描けるか。
DogHuggyでは動物取扱業の保管と貸出の免許を取得しており、まずDogHuggyが飼い主の犬を預かり(保管)、今度はDogHuggyがその犬をホストに預ける(貸出し)というかたちにすることで、法律上の課題をクリアしているという。
既にあったかぁ… /
いいビジネス思いついたと思ったのに。。もうあった。。
ここの社長、淵野辺高校出身らしい
知らなんだ。
便利なサービス作ってくれたねっ
これはいいわ。事業としてスケールする可能性がある。|
これこないだ友達のチームやってなかったっけ?
いいね!お金の流れも想像できる!
18歳が代表とは、すごい。
てもきっとすごく優秀なエンジニアが周りにいるんだろうな。
@rakuravi こんなサービスあるらしいよ
これはなかなか伸びそうだな

Airbnbの〇〇版というのは多いが、これは潜在ニーズ大きいかも。創業者の長塚氏が高校生のときに起業
いいね。しかし、CAVは、上手いな投資。
最近ちょっと猫飼ってみたい🐱
TECHFUNDの支援先で、プログラム卒業生のDoghuggyがリリースされました!|
超グレーゾーンの法律やけど、市場はめっちゃありそう。
長期間外出するときにはいいと思うけど、安全面が心配。

via
これ登録申請しよっかな?商圏が地域密着型のサービスになるだろうね。犬は得意分野だし大型犬も大好き。リタイアした人やればいい。ギャラも悪くないwww  【犬の飼い主と預かり先をマッチングするペット版Airbnb、DogHuggy】
前にタイムチケットで知り合った長塚さんが始めた新ビジネス。僕も登録してます。日本で広まることを期待してます!
いいね!日本からこういのが出てくるって素敵。他の国でも展開出来るモデル。|
サイバーエージェント出資。/
スタートとしては理想的なんじゃないかな。
ネコだ!!!!ネコ版を!!!!【
これめっちゃいい。
香ばしいなあ、ううむ、香ばしいw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR