TOP > 国際 > 特別リポート:飢えと腐敗、ベネズエラ中国事業の「負の遺産」 - ロイター

特別リポート:飢えと腐敗、ベネズエラ中国事業の「負の遺産」 - ロイター

21コメント 登録日時:2019-05-14 12:36 | ロイター.co.jpキャッシュ

その中国プロジェクトで、数百万人の生活を支えられるようになるはずだった。...

Twitterのコメント(21)

ぼくがベネズエラおかしいと気づいたのは2014年からだが、やはりチャベス時代から贈収賄にまみれた酷い体制だったわけだ。チャベスをなんとなく評価していた不明を恥じるよ。
凶悪なサイコパス国家と仲良く経済協力した結果がこれだ。
″「コメの力!農業の力だ!」と、当時チャベス氏はツイートした。9年後の今、地元住民は空腹を抱えている″

| Article [AMP] | Reuters
中国の建設会社が、故チャベス大統領との間で合意したラテンアメリカで最大の精米工場を建設する計画、マンハッタン島の倍の広さの水田を開発し11万人の雇用する計画だが、汚職の果てに生産は計画の1%以下
このレポートを読む限り、中国の開発援助は地獄の入り口だった。汚職と未完成で結果の出ない作り話ばっかり。
一路一帯も似たもんや。中国着実に内部腐ってきてるな。

ロイターはアンドラ当局が現在も公表していない捜査書類を検証。CAMCや他の中国企業が起訴された人物の多くに接近し、契約を勝ち取るために多額の賄賂を渡しながら事業の多くを完成させなかった実態が明らかになった。
ベネズエラに蔓延する「腐敗と縁故主義」 特に後半のベネズエラ政府関係者の汚職の様子が生々しい。
ベネズエラの財界は、ただ私腹を肥やすだけの卑しい存在。絡んだ中国人なども。ベネズエラの市民が可哀想だ。

| Article [AMP] | Reuters
"その中国プロジェクトで、数百万人の生活を支えられるようになるはずだった。"
契約額の10%をキックバックってそれ完成させる気最初から無かったのでは?いやそんなことないか。中国政府要人招いて式典までやったのに顔に泥を塗ることに……ならないのかもしかして?>
なんかゴルゴ13が出てきそうな疑獄事件だな / “ - ロイター”
>CAMCや他の中国企業が、起訴された人物の多くに接近し、契約を勝ち取るために多額の賄賂を渡しながら事業の多くを完成させなかった実態が明らかになった。
中国とベネズエラは故チャベス大統領の時代からズブズブで、最近問題になってるコレなんかひどい話。

ベネズエラの貧困地域でコメ作ろうぜ! って多額の資金を中国企業に渡したけど、結局土地開発も精米所も出来なくて、賄賂でえらい人が潤っただけという話。
ベネズエラは計画経済だからダメというけど、そもそも計画経済も満足にできてないやん

> 「全てが失われた。全てが盗まれた」
>CAMCの精米工場は未完成のままだった
>1時間あたり18トンのコメを処理できる機械の代わりに、従業員が手作業で輸入米を袋詰めしている
実現した雇用はわずかで、精米工場は半分しか建設されておらず、計画の1%未満しか生産していない。地元産のコメは1粒も生産されていないと、同計画に詳しい10人以上の人物が語る。
>中国の建設会社が、故チャベス大統領との間で大胆な合意を交わした
中国とチャベスというだけで、失敗確定。(汗
>中工国際工程や他の中国企業が、起訴された人物の多くに接近し、契約を勝ち取るために多額の賄賂を渡しながら事業の多くを完成させなかった
な?中国だろ?
共産党が契約守るわけないだろjk.
ちゅこくのこと、しんらいしたら、ためあるよ。/
設備投資をしたから、それだけで生産・供給体制が整っているわけじゃない。それを動かす労働者と原材料を確保して初めて供給能力を確保しているという。
ベネズエラで中国の国有企業CAMCが大規模な開発プロジェクトを契約したが、未完成のまま放置されている。ロイターから。  CAMCや、ひと握りのベネズエラ側パートナー企業は潤った。3000万のベネズエラ国民は、腐敗と縁故資本主義によって、貧困に突き落とされた。
その中国プロジェクトで、数百万人の生活を支えられるようになるはずだった。
以上

記事本文: 特別リポート:飢えと腐敗、ベネズエラ中国事業の「負の遺産」 - ロイター

関連記事