「トランプ氏が攻撃図る恐れ」、米軍制服トップが中国に伝達=米紙 | ロイター

米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長が、中国共産党中央軍事委員会連合参謀部の李作成参謀長に対して、当時のトランプ大統領が中国に戦争を仕掛ける恐れがあると2回も非公式ルートで連絡していたことが分かっ...

ツイッターのコメント(129)

アベ晋三はトランプのテカ、仮病で辞めていてよかった。
危険は事前に防げた、彼はトランプに同調しかねない。
読めば読むほどヤバ過ぎでしょwww
ホントでも嘘でもどっちにしてもこの人やばいでしょ
軍人が外交してどうすんの
これって「国家反逆罪」では無いの?

| Article [AMP] | Reuters
| Article [AMP] | Reuters
>日本にもミリーがいるのではないかと心配だ。中共は靖国参拝を中共の支配下に置けるかどうかの試金石としている。キチンとものを言える総裁候補は一人しかいないが…
これマジ? 「中国の手先」は軍部だった…、ではなく、それくらいトランプ氏のことをやばいと思ってたってね。
反逆罪なんじゃないのかな?:
「“トランプ氏が攻撃図る恐れ”、米軍制服トップが中国に伝達=米紙」(ロイター210915)
「統合参謀本部議長が、中国共産党中央軍事委員会連合参謀部の李作成参謀長に対して、当時のトランプ大統領が中国に戦争を仕掛ける恐れがあると2回も非公式ルートで連絡していた」
軍のトップが独断でこういうことをするのは、まさに異常事態。よほど危機感を持ったのだろう。
最後の砦が軍のトップだったなんて。薄氷を踏むようなもの。狂人を大統領だの首相だのに選んでしまうことの恐ろしさよ。
物凄いニュースだな。→『トランプ氏の敗色が見えた大統領選直前の昨年10月30日と、連邦議会議事堂が襲撃された2日後の今年1月8日に電話。ミリー氏は李氏を安心させる為、米国は冷静で攻撃をするつもりはなく、攻撃を行う場合はあらかじめ警戒するよう伝えると明言』
 
PR
PR