TOP > 国際 > 米、インド太平洋に1億ドル超拠出 中国に見劣りとの声 | ロイター

米、インド太平洋に1億ドル超拠出 中国に見劣りとの声 | ロイター

ポンペオ米国務長官は30日、インド太平洋地域に1億1300万ドル相当を拠出すると発表した。ハイテク、エネルギー、インフラの各分野に重点投資する。...

ツイッターのコメント(10)

ポンペオ長官は米商工会議所(USCC)での講演で「今回の拠出は、新時代を迎えインド太平洋地域の平和と繁栄に向け米国が支払う、経済的コミットメントの頭金にすぎない」と表明。
アフリカは支持層的に無理なんだろうけど中南米は野放しやな
どんな思惑があるんだろうか。純粋に中国牽制なのかな。しかしトランプ政権になってからここら辺の地域でアメリカの名前聞くの久しぶりな感じ!
日本は?■
カード切ってきたね、トランプ。
「ポンペオ氏は今週、マレーシア、シンガポール、インドネシアを訪問する予定で、地域の安全保障支援についても発表」・・ハイテク、エネルギー、インフラに投資。ただ、受注は米企業か? 安全保障は南シナ海で緊張か?
建前としては、中国を牽制することが目的ではないとしているが、この外交政策の効果としては、結果として中国の経済的侵略を阻止することに繋がる。日米協調路線で、インド太平洋地域に投資を行うべきである。
[ワシントン 30日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は30日、インド太平洋地域に1億1300万ドル相当
以上
 

いま話題のニュース

PR