TOP > 国際 > 中国が対米報復関税、600億ドル分に最大25% 摩擦激化の様相 - ロイター

中国が対米報復関税、600億ドル分に最大25% 摩擦激化の様相 - ロイター

中国は13日、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を発表した。米政府が10日に発表した対中関税引き上げに対する報復措置。...

ツイッターのコメント(21)

なぜこれがわからないのか「エコノミストや業界関係者は、米企業が関税に絡むコストに直面し、いずれ消費者に転嫁されるという見通しを維持する。」

| Article [AMP] | Reuters
中国が対米報復関税、

中国は13日、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を発表。
米政府が10日に発表した対中関税引き上げに対する報復措置で、6月1日から実施する。
>> 中国は13日、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を発表した。米政府が10日に発表した対中関税引き上げに対する報復措置で、6月1日から実施する。
アメリカも多分織り込み済みだと思うけどな(^^)b徹底的にレッドパージするつもりか。
また貿易摩擦問題で株式市場が荒れている。この問題が景気後退を進める原因にならなければいいんだけど。>
⇨ 世界がこんなにも混乱している最中に消費税増税をとかできる?世界経済はデフレ基調にあって利下げに動いているのに何故財務省は増税しか考えないのか?国民生活はどうでもいいのか?
ドナルド・トランプのせいで本格的な経済上の喧嘩が始まってしまった。
トランプ大統領は肉を斬らせて骨を断つ作戦に打って出た。こんなん中共が干上がるだけだろ?メディア使って反撃する以外ないからね(笑)
日本は勝ち馬に乗るだけ。

- ロイター
米中首脳はG20で会談するという。ホスト国である日本の安倍首相としては、「貿易戦争は世界経済に悪影響を与えるので避けるべき。まあ、日本は消費増税やるけれども」とはとても言えない。増税延期は決まったも同然でしょう。その方が米中の橋渡し役も務めやすいというもの。
25%笑
米中貿易戦争、EU離脱延期で2019年後半は安定の円が買われるのか
予想通りの中国の米国への報復関税。
中国が日本の様に米国の言いなりにはならないと思ってました。

| Article [AMP] | Reuters
液化天然ガスや大豆、落花生油、石油化学製品、冷凍野菜、化粧品など2493品目に対する追加関税は25%に、その他の1078品目は20%とする。ただ、原油や大型航空機などは、対象には含まれていない
中国は13日、米国からの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を最大25%に引き上げる方針を発表
米政府が10日に発表した対中関税引き上げに対する報復措置

⇒来たよ。ダウが下がるわけだ。
あ、なるほど。6月1日からにしてあって、合意できれば対抗措置はとらないよってことか。
中国なりの苦肉の策って感じがする。。
米国はイラン、ベネズエラにも経済制裁を課しています。
安倍首相ができることは大幅減税(消費税5%)
世界戦争に突入しても不思議ではないのです

安倍首相の三つの敵
※国際金融資本家・財務省・マスコミ
・・・完全に米国勝利の中、ドンパチ、ヒートアップしろ!高見の見物だ~~~!草w
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR