TOP > 国際 > 米軍、南シナ海で「航行の自由」作戦 中国は反発 | ロイター

米軍、南シナ海で「航行の自由」作戦 中国は反発 | ロイター

14コメント 登録日時:2019-01-07 18:57 | ロイター.co.jpキャッシュ

米太平洋艦隊報道官によると、米海軍のミサイル駆逐艦「マッキャンベル」は、中国が領有権を主張する南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島の沿岸12マイル以内を航行する通過する「航行の自由」作戦を実施した。次官級米中通商協議が行われるタイミングでの作戦に、中国は「挑発行為」と反発した。...

Twitterのコメント(14)

次官級米中通商協議が行われるタイミングで
中国が領有権を主張する南シナ海で「航行の自由」作戦。
┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・トランプちゃん好き!
さすがだ、米国。米中協議している日程で実行するとは。
” ”
国営メディアが伝えたコメントで「主権と安全保障を強力に守るため、高い警戒態勢で臨み、空と海の状況を注視していく」とした。
日本の自衛艦やインド、オーストラリア、ニュージーランドの艦艇も、アメリカと一緒に航行すればよい。

単独だと中国が舐めて威嚇してくるけど、米艦と一緒じゃ大丈夫。
米国は
過度の領海権主張に異議を唱える」ことが目的。特定の1カ国を念頭に置いたものではなく、政治的な意見表明ではないとしている。
米太平洋艦隊報道官によると、米海軍のミサイル駆逐艦「マッキャンベル」は、中国が領有権を主張する南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島の沿岸12マイル以内を航行する通過する「航行の自由」作戦を実施した。
我が国の領海侵犯を我が物顔で公表した何処かの国に対する見せしめなのは誰が見ても明白。
ドンドンやるべきだ。国際司法を無視している中国に問題。
“「過度の領海権主張に異議を唱える」ことが目的。特定の1カ国を念頭に置いたものではなく、政治的な意見表明ではないとしている。” / “ | ロイター”
米太平洋艦隊報道官によると、米海軍のミサイル駆逐艦「マッキャンベル」は、中国が領有権を主張する南シナ海のパラセ
これ
もしかして予定調和映像機器で一切合切報じてない?
以上

記事本文: 米軍、南シナ海で「航行の自由」作戦 中国は反発 | ロイター

関連記事