TOP > 国際 > 対中交渉決裂なら追加関税、トランプ氏が明言 「私は関税マン」 | ロイター

対中交渉決裂なら追加関税、トランプ氏が明言 「私は関税マン」 | ロイター

15コメント 登録日時:2018-12-05 05:03 | ロイター.co.jpキャッシュ

トランプ米大統領は4日、中国との通商交渉が決裂した場合、同国からの輸入品に追加関税を課すと明言した。...

Twitterのコメント(15)

いいえ、あなたはトランプマンです!
トランプ大統領のツイートとロイターの記事を併せて読むと、中国は米国自動車に40%を関税を課してきたが、『対米自動車関税を削減・撤廃する。また、米国の産農産物を即刻購入(輸入)する』という12月1日のアルゼンチンG20における中国の約束は、アテにならない。
「おっ、タックスマン?」かと思ったら 'tariff man' だった(最近にわかにビートルズづいてるオレ
米大統領「私は関税に生まれた関税の男でございます」 <
関税マンって。なんちゅうタイトルだ!
"I am a Tariff Man"の訳で狙ってきたわけか。
交渉の見本。
先にマウント取ってるからアメリカ側は余裕やな。
オタク構文 / | ロイター
「俺は世界一信用ならない奴」と自分で言っちゃあなぁ
ロケットマンやら関税マンやら、世界は大変だ。 / | ロイター
中国は対米貿易で何か違反的なルールがあるのか?ただ、米国製品が中国で売れないから、貿易赤字になっているだよね。問題なのは米国製品が売れないこと。トランプは難癖つけているだけだ。トランプとういだだっ子が騒いでいるだけだよね。 #
| Article [AMP] | Reuters
迷惑なダークヒーロー現れちゃったな…
は、製品の質を下げていく。ジワジワと。だって、努力しなくても、値段が上がった外国製品に対する安さで売れるのだから。競争原理の働かない中で企業の力もそぎ落とされ、戦えなくなっていく。
短期的な快楽の麻薬に溺れた 、米国。長期的には衰退。
※良いですね。トランプ大統領の交渉相手への心理作戦。チャイナて謝ったら負けと考えている奴らだから今後どうするかな?
トランプは「関税マン」やなしに
「カマシの噛付きマン」や (; ・`д・´) マゼカエスナヤ

【 「私は関税マン」】
私はヤル気喪失マンなので4649。→「私はタリフマン(関税の男)なのでよろしく」
-
以上

記事本文: 対中交渉決裂なら追加関税、トランプ氏が明言 「私は関税マン」 | ロイター

関連記事