TOP > 国際 > バイデン次期政権、「米国第一」主義と決別 各国と協調へ | ロイター

バイデン次期政権、「米国第一」主義と決別 各国と協調へ | ロイター

13コメント 2020-11-25 06:35  ロイター.co.jp

米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は24日、米国は世界で再び主導的な役割を果たすと述べ、世界のパートナー国と協調する姿勢を示した。

ツイッターのコメント(13)

どんなに強いアメリカーとかやっても、中国の勢いには敵わないからな
大統領選で勝利を確実にしている民主党のバイデン候補、『米国第一主義と決別、各国と協調』だってよ。要するにオバマの時代に戻るんだろう。思った通り何の新味もない政権になるわ。オバマ政権は美辞麗句を並べ、偽善に満ちた政権だった。懲りないねぇ、民主党。本音は?
〇〇第一へ?

【ウィルミントン(米デラウェア州)24日 ロイター】
2020.11.25 5:43
「米国だけで世界の問題を解決できない。他の国の協力、パートナーシップが必要」と指摘。国連大使に指名されたトーマス・グリーンフィールド氏は「米国は復帰する。多国間主義と外交も復帰する」と述べた。
バイデンの姿勢を評価すべきだが、言えばなるもんではない。トランプは既に4年後の出馬を言い出した

トランプじゃなくても約半分の米国人がトランプ政策を支持している現実がある
米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は24日、米国は世界で再び主導的な役割を果たすと述べ、世界のパートナー国と協調する姿勢を示した。
「米国が再び世界をリードする用意があることを示す陣容だ。世界から身を引かず、再びテーブルの中心に座り、敵に立ち向かい、同盟国を拒絶せず、われわれの価値観のために立ち上がる準備がある」
ポリコレ政権で得するのはポリコレ利権で儲けてる人ばかりでしょ
デマ垂れ流しのマスコミの皆さんはポリコレ大好きだから嬉しくて仕方ないんだろうけど
習さまの提灯持ち衆揃い踏み。

交代だぞ
フライングさせねぇのかってよぉ
みたいな事になってるとかいないとか

つまり思うように進まないので段階を進めたんでしょう。
米国🇺🇸が、『アメリカファースト』でなかったことはないので、その点はお忘れなきよう。

ことさら、他国情勢に熱狂するでなく、日本🇯🇵にとって、次の政権が、好ましいかかということでは⁉️
敵は耳障りのいい言葉と共にやってくる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR