TOP > 国際 > 米雇用、6月は480万人増と過去最多 失業率11.1%に改善 - ロイター

米雇用、6月は480万人増と過去最多 失業率11.1%に改善 - ロイター

米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から480万人増となり、1939年の統計開始以降で最多となった。国内でレストランやバーの営業再開が広がり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による景気後退底打ちの兆しを示したものの、企業のレイオフは継続し、複数州で再拡大する新型コロナ感染が景気回復を脅かす可能性がある。...

ツイッターのコメント(15)

本日の大トラ:+0.5%⤴ アメリカの雇用統計(6月)が過去最多の前月比+480万人に!予想の+323万人を大幅に上回ったほか失業率も下がり、この想定以上の雇用改善を好感して株価は上昇しました。
NFP +269.9万人→+480.0万人(市場予想+300.0万人)
失業率 13.3→11.1%(同12.3%)
慎重な改善。3週間前までのデータですが。
>> ただ、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は今週の議会証言で「今後の経済の道筋は著しく不確実となっており、主にウイルス制御の成功にかかっている」と警告している。
おはようございます☀️
経済回復傾向あるみたいですね。
失業ブームにのりたかったわけではないですが、失業に関する記事よく書いてました。
これからは経済回復に関する記事を書こうかな
今日も1日がんばりましょう😁
アメリカの雇用の柔軟性には脱帽ですね!

USA!🇺🇸 USA!🇺🇸
中共のやりたい放題を抑えるために、米国の早い景気回復が必要!

6月の失業率は11.1%と、5月の13.3%から改善した。
トランプ大統領は6月の雇用統計が好調だったことを受け、多岐にわたる分野で雇用増が見られ「歴史的な数値」だったとし、「米経済は勢いよく回復している」と表明

米国の失業率は上下して信憑性がない😅
数字のまやかし。実質増加したわけでない。増加する前に最大の失業があったのでは?
おお...USA!

生命維持装置的雇用を愛する人には申し訳にゃいが、 のこういうところはトラキチは好きにゃ

6月米 480万人増と過去最多、失業率は11.1%に改善(ロイター)
トランプ再選阻止のため、民主が何をしてくるか、民主知事の州は規制かけてくるでしょうね。
6月米雇用480万人増と過去最多、失業率は11.1%に改善(ロイター)
今回の雇用統計の結果を受けてマーケットは上昇
本当に予想と検証を繰り返すしかないな
単純に変化あるものは興味深くて飽きないからいいなと
今回の上昇に乗り切れていない、寂しい状況です
予想どおり、良好な経済指標が続いています。

- ロイター
| Article [AMP] | Reuters

11.1%に改善、じゃあないんだよ

なお、大本営市場予想が12.3%なので超絶グッドニュースです
以上
 

いま話題のニュース

PR