TOP > 国際 > 東芝の車谷社長、辞任の意向を固める=関係筋 | ロイター

東芝の車谷社長、辞任の意向を固める=関係筋 | ロイター

12コメント 2021-04-13 23:22  ロイター.co.jp

東芝の車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任の意向を固めたことがわかった。事情に詳しい関係者がロイターに明らかにした。英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが買収を提案する中で、事態は一...

ツイッターのコメント(12)

名門と言われたのも昔の話。
落ちたものよ・・・。
東証一部再上場で責務を果たしたというなら、辞める花道はここではないことは明白。
それを考えると、買収提案に対する基本的な東芝のスタンスが今後どうなるか注目。
一方、英紙フィナンシャル・タイムズによると、米ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が対抗案を出す見通し。
東芝はどうなるんでしょう?東芝って日本の安全保障分野にも関わってますよね?
つまり、車谷社長は、CVCの「トロイの木馬」だったわけ? CVCの思惑が明らかになったら、もう「トロイの木馬」の役割は済んだわけ?
まあ流石に利益相反だわな。量子暗号技術とキオクシアがあるからある意味国家企業でもあるからね。
14 日 東芝の車谷社長、辞任の意向
CVC提案の非公開化は、東芝にはアクティビストとの対立が解消、経営判断が速まるとの見方がある。一方CVC日本法人のトップだった車谷社長の他、藤森義明取締役がCVC日本法人の最高顧問である事から、CVCとのCOIが疑われるとも指摘された。
これで買収話は立ち消えかな?価格落ち着いたら考えようか。■
東芝、14日の臨時取締役会で車谷社長の進退を協議=関係筋
やはりこうなったか。銀行出身の社長が保身のために奔走し、回りは誰もついていかなかった。東芝から経団連の会長になった土光敏夫と石橋泰三はいずれも外部出身だったが、車谷氏は続くことができなかった。金融出身に事業会社は難しいということなのだろうか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR