東京の緊急事態宣言、五輪経済効果の6割相殺=野村総研・木内氏 | ロイター

10コメント 2021-07-08 19:08|ロイター.co.jp

ツイッターのコメント(10)

野村総合研究所・木内登英元日銀審議委員:
①東京都への8月22日までの緊急事態宣言による経済損失は約9820億円、沖縄県は約450億円。合計1兆0260億円程度となり、年間GDPの0.19%に相当
"東京の緊急事態宣言、五輪経済効果の6割相殺"

野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミスト(元日銀審議委員)は8日、東京都と沖縄県への緊急事態宣言の発令・延長による経済損失は1兆円を超えるとの試算を公表した。
依然としてごみ。
自民党政権によるPCR検査拒否やGoto推進により延々と続く感染拡大からの | ロイター
東京都への宣言による経済損失は約9820億円、沖縄県は約450億円。合計1兆0260億円程度となり、年間GDPの0.19%に相当する。→
自粛しろしろ言うやつはこう言うリスクが頭にあって言ってるのかな?😅
野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミスト(元日銀審議委員)は8日、東京都と沖縄県への緊急事態宣言の発令・延長による経済損失は1兆円を超えるとの試算を公表。無観客で東京五輪大会が開催された場合の経済効果の約62%が失われることなるとしている。
五輪開催自体が大赤字だボケ!!
9月には接種率上昇でコロナ収束へ。
その後ワクチンパスポート発行で飲食店全面解禁移行とGOTO復活でV字回復シナリオ。
以上
 
PR
PR