TOP > 国際 > 台湾が計画停電開始、南部の発電所が停止 | ロイター

台湾が計画停電開始、南部の発電所が停止 | ロイター

16コメント 2021-05-13 17:38  ロイター.co.jp

台湾当局は13日、域内全域で計画停電を開始したことを明らかにした。台湾南部・高雄市の発電所が停止したことを受けた措置。

ツイッターのコメント(16)

軍事侵攻よりもコンピューターで管理されたインフラが狙われやすそう。
とくに今、半導体が少しでも止まるとおおごとになる
YouTubeの台湾各局の中継を観てますが、先週からの猛暑の影響による電力不足ではなく高圧変電所設備が突然故障した模様。台北など各都市が大規模停電。21:40(現地)を目処に現在復旧作業中。
📰たしか水不足でもあるはずだから結構厳しいね。。。 → | ロイター
中国か?って勘ぐっちゃうよね

報道官によると、高雄市にある大型発電所「興達発電所」ですべてのユニットが停止している。原因については詳細を明らかにしなかった。
半導体生産への影響なし(reuters)
台湾大丈夫か?なんか不穏な雰囲気がしないでもない…
"半導体受託製造世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は、13日午後に一部の施設で「一時的に電力供給が減少」したが、現在は通常通り電力が供給されていると表明"
出力433万kWの石炭火力発電所が突如全機停止した模様です。台湾の電源は4991万kW(2016年)ですので、突如1割の発電能力を失ったことになります。
なるほど、台湾全体で計画停電してるのか…
感染者増加&株価下落の最中の計画停電。まさに台湾は泣きっ面に蜂状態か。
追い打ちをかけるように新たな不安要素発生⚠️
南部にはTSMCの工場があったような…

“台湾南部・高雄市の発電所が停止したことを受けた措置◆発電所が停止した原因は不明◆中央通信社によると複数の都市で停電”

サイバーテロ、というわけではないのだろうか……
発電所が停止した原因は不明。台湾当局は、発電所の停止で十分な電力供給ができないとしている。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR