TOP > 国際 > アングル:老いる台湾、出生率低下で年金財政破綻の瀬戸際 | ロイター

アングル:老いる台湾、出生率低下で年金財政破綻の瀬戸際 | ロイター

13コメント 2015-12-28 16:22  ロイター.co.jp

台湾経済が岐路に立たされている。台湾はたった2世代の間に、若々しく活力にあふれた「タイガー経済」から、高齢化が進む不安定な経済へと変貌した。労働年齢人口は現在、親世代の退職後の生活を支えられるほどのペ...

ツイッターのコメント(13)

事件の話題はスルーして、またサイテロの話。1.57ショックというキーワードがあるらしい。しかし台湾はさらに危機的状況らしい。
台湾が出生率の低下で危機的な状況に陥りつつある。2025年には、少子高齢化の波が日本以上?で公的年金制度も破綻する?
【台湾の出生率、1を割り込む】
金融都市と呼ばれる香港の風水と、台湾の風水は、何かが違うんだろうね。これって、「丁財両衰」って言うじゃないの?
→老いる台湾、出生率低下で年金財政破綻の瀬戸際
台湾経済が岐路に立たされている。台湾はたった2世代の間に、若々しく活力にあふれた「タイガー経済」から、高齢化が進む不安定な経済へと変貌した。
なんと恐ろしい/『2000年にはおよそ1.7だった台湾の出生率は、現在では1を割り込んでおり』 ロイター
#台湾
そこまで追い詰められてはッたんですか / “ | Reuters”
〔アングル〕老いる台湾、出生率低下で年金財政が破綻の瀬戸際 - ロイター
(ロイター) [台北 28日 ロイター] - 台湾経済が岐路に立たされている。台湾はたった2世代の間に、
アングル:老いる台湾、出生率低下で年金財政�
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR