TOP > 国際 > アングル:米軍撤退、トルコ軍侵攻 シリア情勢はどう変わるのか - ロイター

アングル:米軍撤退、トルコ軍侵攻 シリア情勢はどう変わるのか - ロイター

米ホワイトハウスは6日、トルコがシリア北部で「安全地帯」を設置する軍事作戦を行う見通しであると表明した。トルコの狙いは、シリア国内でイスラム国(IS)勢力と戦ってきたクルド人勢力を排除し、トルコの勢力圏拡大を図ることだ。今回の侵攻で、シリア内戦の構図は大きく変わる。...

ツイッターのコメント(17)

米軍がシリア北東部から完全に撤収すれば、ロシアを後ろ盾とするアサド政権は、トルコが掌握していない地域の大部分で支配権を奪い返そうとするだろう。
"米軍がシリアから全面的に撤退すれば、トルコが勢力を拡大し、ISが息を吹き返し、イランとロシアを後ろ盾とするシリアのアサド政権が、勢いを増すリスクがある。"
米軍撤退、トルコ軍侵攻 
・・米軍撤退でシリア情勢がこれだけ変わるという事は、そのまま当てはまらないが、韓国から米軍が完全撤退したら、中国か北朝鮮が韓国に攻めいるだろう、そうなると多くの難民が日本にくる、備えは?
民族問題
これトルコを支持できない
か?と言ってアメリカも支持できない?モチロン、クルドもシリアもだけど?地域はシリア人に還すべきでは?
戦争へ向かう圧力に抗しきれなかった世界。
拡大は止めなければ。
アルカイダから学ばない米国。地域の安定を米国一国の都合で不安定させることは許されるべきではない。
国を持たされない世界最大の民族クルド
サダム・フセインにはマスタードガスで大勢がやられ
アメリカに協力してISと戦い
今はアメリカに見棄てられ
エルドアンに、、、
トルコは中東とバルカン半島に挟まれているから大変だよね。
米軍のような第三者が仲介しない限り、潰し合うだけ。
"War never changes"
中東の国はどこも不安定だな。
エジプト、イスラエル、シリア、イラク、イラン、イエメン。
米ホワイトハウスは6日、トルコがシリア北部で「安全地帯」を設置する軍事作戦を行う見通しであると表明した。
ロイター日本語版のこの記事が優しい。日本語字幕のついた映像もある。
トルコ軍の侵攻で、シリア内戦の構図は大きく変わる。ロイターから。  米軍がシリアから全面的に撤退すれば、トルコが勢力を拡大し、ISが息を吹き返し、イランとロシアを後ろ盾とするシリアのアサド政権が勢いを増す。
米ホワイトハウスは6日、トルコがシリア北部で「安全地帯」を設置する軍事作戦を行う見通しであると表明
以上
 

いま話題のニュース

PR