TOP > 国際 > 米・トルコ、シリア軍事作戦5日間停止で合意 クルド勢力に猶予 - ロイター

米・トルコ、シリア軍事作戦5日間停止で合意 クルド勢力に猶予 - ロイター

ペンス米副大統領は17日、トルコがシリア北部で展開する軍事作戦を5日間停止することで合意したと発表した。トルコがシリア難民帰還に向けて同地域に設置を計画している「安全地帯」から、クルド人勢力が退避する猶予を与える。...

ツイッターのコメント(11)

停戦はトルコの都合によるものと思われるが、その視点が欠けている。これから海外メディアの情報を分析してみよう。
揶揄されるトルコ大勝利という内容だけど、
・シリアに統治能力がない事実
・莫大な難民の数
・次のISを生む可能性
を考えると、合理的な内容にみえるし、地域は安定するんじゃないかな

あと、クルド人と主語が大きい記事が大きくてノイジーだけど、YPGと捉えると納得する
トルコ5日間停止で合意

トルコ、もう降参かと思いきや、5日間、攻撃をしないでやるから、その間にクルドは安全地帯から出ていけというもの。
トルコの望みをかなえるもの。
←EU離脱では、ジョンソン氏の譲歩の国境の管理、←この部分は後から詳しく知りたいです。トルコの国境の管理もどうなるのか今後のニュースで知りたいです。
織り込み済みだったのか、仕掛けるタイミングではなかったのかトルコリラ円はあまり動かなかった。
このニュースの通り、うまく撤退が進んで、無駄に人命が損なわれることがなければいいが。
株や為替をやっていると、何かあると相場への影響を考えてしまう。自省せねば。
えっこれすごくないか?平和賞ものでは?
トルコのエルドアン大統領は、22日日本には来ず、ロシアのプーチン大統領と会う。微妙な驚き・・・
クルド勢力退避へ

ペンス副大統領
「米国とトルコがシリアにおける停戦で合意した」
「120時間の間に、シリアのクルド人民兵組織『人民防衛部隊(YPG)』を安全地帯から退避させる」と
トルコも、別にシリア侵略が目的じゃないからね。クルド人と難民との距離が保てるなら、自主的退避でも問題なし。 > クルド勢力退避へ
おはようございます!
昨日のニュースと今日の発表

11:00中国GDP、小売売上高、鉱工業生産指数
EU首脳会議
以上
 

いま話題のニュース

PR